アラ50が★オナ禁★してみた

40代後半で★オナ禁★を初めて知り挑戦することに!

オナ禁 1年365日達成! (禁欲365日)

下記記事は昨年上げていたのですが下書きに移してしまいました。

他にも50記事くらい下書きに移しました。理由は今度述べます。

ここに来てあと20日弱でオナ禁2年になりますのでアップさせていただきます。

真面目に良いことを書いているな我ながら思いました。

 

===============

 

はじめに

この一年間は目まぐるしかったです。9月-3月は人生で一番忙しく、4月-9月は人生で一番時間的余裕がありました。なんともギャップの激しい1年でした。

 

オナ禁をしていると先人も言っていますが、ほとばしるエネルギーを筋トレや運動をして消耗する必要があると。後半はコロナの影響で人生初の在宅勤務および自粛生活でした。

 

大人になって初めての長期休暇みたいなもので、朝から晩まで自宅にいて自由になる時間がいくらでもありました。

 

過去の怠惰な自分であれば、通勤や仕事で消耗しなくなったエネルギーを思う存分自慰行為にあてていたと思います。それがなかっただけでもオナ禁していて良かったと思えます。

 

 

目次 

 

 

はっきりとわかったポルノの害

 

芸子屋、娼妓をなくす、これらは世を潰す元

身体は神様からお預かりしているもの、「御霊を磨く」とは神様から借りている最も尊いものとして自分の肉体をお取り扱いすること

月神

 

私もレジェンドの真似をして気の向いたときに日月神事やその他の経典を読んでます。

 

月神事では風俗やキャバクラなどは良しとしていません。勝手な拡大解釈でポルノやAVも同様かそれ以上に悪いものととらえています。

 

「ポルノなどは最たるもので性を下品に扱うこと」は御霊を磨くという観点からもマイナスの徳をつんでしまう、それを見て「快楽にむさぼることは自分の運を潰してしまう行為なんだ」と思うようになりました。

 

オナ禁を始める前はポルノは単なるおかずとしか捉えていませんでした。しかし意外にも「脳にも相当のダメージを与えている」んだということもわかりました。

 

如実にわかったのは「ポルノを辞めたら頭の回転が早くなり、記憶力が回復し、思考力、発想力」が出てきたということです。

  

ポルノの害に関しては専門家がネット上にドーパミンオピオイドと言った快楽物質の放出やそれによる脳の委縮などが書かれていますので興味のある人はググってみてください。

  

射精によるエネルギー喪失

 

「禁欲を確立することでわれわれはエネルギーを保存する。エネルギーの損失がないと生命エネルギーが増す」われわれはたびたび愛し、与えると称してこのエネルギーを浪費し心的、肉体的に枯渇する。心的・肉体的に強くないとわれわれは真の霊的富を得ることができない。

「精液は脳と神経に力とスタミナを与える」「神経衰弱はスタミナが流失して不足から起こる」

スワミサッチダーナンダ

 

またまた経典の引用です。

 

素敵な女性と一緒になりたいというのが99%の男子が求め、憧れをいだくものだと思います。私も例外なくそうでした。しかし、インドの聖人曰く「性行為はエネルギーの損失だ」とはっきりと言っています。

 

アラ50ですが振り返ると「今が人生で一番元気だなと思える」時間を過ごしています。精子、精液を無駄に浪費しないだけでこんなにも変わるのかというくらい変わりました。

 

禁欲日数が経過するにつれ、オナ禁は精液をためることによりオスとしての本来の力を取り戻す行為」と考えるようになりました。

 

どうしたら適度な距離で性的行為と付き合えるか

 

現在の私は完全な不射精禁欲を守り通していますし、オナ禁はオスとしての本来の力を取り戻す行為と認識できたら自分や家族の未来のために二度と自分では抜かないと決意しました。

 

でも10代、20代の人達は恋人も欲しい、ゆくゆくは結婚もしたいと考えるのが普通ですよね。これからの人には願わくば禁欲パワーと世間一般の幸せとを両立していただきたいものです。

 

どうやったら100%の禁欲はしなくてもある程度の両立ができるのか考えてみました。それが以下です。

 

・性を下品なものとして扱わない

 多分ここが一番重要です。ポルノやAVの類は一切見ない、女性を性の対象として扱わない。セフレという概念は男性にとっても女性にとっても最悪だと思います。

・リセットする際には刺激の薄いもので

 とはいえ、彼女がいない、風俗もポルノもダメだけど、どうしてもリセットしたい、そんな時は官能小説とかの類でドーパミンの分泌量を最小限にするしかないと思います。脳に映像はずっと記憶され消えることはなさそうです。極力下品な映像とかを意識の中に取り込まない方がいいです。

オナ禁がどの程度続けられるか一度やってみる

 一週間オナ禁が続かなければ自慰中毒だと思って良いと思います。習慣になっていれば断ち切って新たな自分を感じるチャンスです。刺激に脳が反応して断ち切れないだけですから。本来なら自慰行為は必要のないものです。

 

1年間のオナ禁効果1 フィジカル面

暑さ寒さにめっぽう強くなりました。何度も居間で寝てしまい朝起きて寝冷えで喉が痛かったり寒気を感じたりしましたが、昼頃になると治ってます。多分免疫力がかなり高くなったのではと思います。

 

8月に年一の健診を受けましたが去年と比べすべての数値が良くなっているか、変わらずでした。胃腸が比較的弱かったのですが、オナ禁してから快調です。

 

睡眠時間が1年もたつとえらく短くなってきて5時間も眠れば元気なのですが、逆にもう少し寝たいと思っても全く眠れなくなってきました。疲れてなければ起きればいいと思いますが睡眠欲はあります。

 

筋トレは3年目に突入して、それなりにメニューや頻度を変えてますのでオナ禁効果なのかどうかはわかりませんが、バルクアップがすすんでいて既製品のLサイズが入らずすべてXLに変えました。

 

面白いのは筋トレにしてもゴルフスィングにしてもフォームややり方でパッとひらめくことが結構あります。多分脳の働きが増すことによって今まで気づかなかった点が見えてきているんだと思います。

 

年齢による加齢臭は全くなくなりました。汗をかいても以前のような嫌な臭いはしません。食事にもよると思いますがときどき甘い匂いがしたりしています。

 

他にもありますが、一言で言うと「男としてのタフさ」を手に入れた感じです。

 

1年間のオナ禁効果2 メンタル面

スワミさんも精液は脳と神経にスタミナを与えると言っています。

 

オナ禁を始める前の自分はメンタルがもろくうたれ弱い性格でした。そんなメンタルの弱さを克服したくて格闘技、呼吸法、自己啓発全般、スピリチュアル全般に引き寄せられましたが自分を満たしてくれるものはなかったです。

 

それが、オナ禁したら1ヶ月であれっメンタル変わったかなってなりました。3ヶ月でかなり強くなったなとなり、6ヶ月くらいで最強になりました。

 

それまで忖度で生きてきた人が、今は人にどう思われてるか考える感覚がなくなってしまいました。多分なくなったという表現が一番近い気がします。別に嫌われたら嫌われたでいいし、人がどう考えるか考えても仕方がないしと。

 

今までメンタルを強くするためにいろいろなことをしてきたのが何だったのか。テストステロンというホルモンと禁欲による精液の神経へのスタミナだけで根本の性格まで変わってしまいました。

 

自己啓発全般はオナ禁をしてから一切役に立たないことがわかりました。もし、自己啓発が必要だと感じたら一度禁欲してから考えた方が良いと感じます。自己啓発は頭に余計な垢をつけてしまい結果、本末転倒になってしまうんではと感じています。

 

まとめ

1年間一度もポルノを見ずに過ごしました。途中Tweeterとかで裸とか見てしまったことがありましたが、その後に頭がボーっとしたりして明らかに脳に有害だなと感じました。

 

一方で1年間抜かず、漏らさずを貫いて身体面で不調になるどころか365日一度も体調を崩しませんでした。精液が身体に還元されることを体感はできないのですが、「身体と精神面で過去最強の自分がいます」

 

また今まで自慰行為というものに捉われていました。それらに捉われなくなったことも大きいです。今までどれだけ自慰行為に縛られていたのかよくわかりました。解放されてみると「本当に自由を感じられていて最高の気分です」

 

なんだかんだ1年を経過してみたら禁欲の魅力がとてつもないことがわかりました。私は2度と自慰行為に縛られた過去の怠惰でぜい弱な自分には戻らないと決意しています。

 

禁欲日数が長くなるにつれて日々の変化は徐々にゆるやかになってきます。目新しい事や気づきがないとなかなかブログ記事を更新できなかったりします。また何かあれば連続更新なんてこともあると思います。

 

今回は少し長くなりましたが、最後までお読みいただきありがとうございました。今後どんな方向に行くのかわかりませんが引き続き私の禁欲ジャーニーにお付き合いいただければ幸甚です。

 

 

ブログランキング参加中です。応援よろしくお願いします。
↓↓↓

 

にほんブログ村 その他日記ブログ 禁欲へ
にほんブログ村