アラ50が★オナ禁★してみた

40代後半で★オナ禁★を初めて知り挑戦することに!

オナ禁 継続していると発生する無気力期間(禁欲755日目)

オナ禁150日を超えた方から無気力というか鬱っぽい症状が出ているとコメントをいただきました。過去に掲載していた記事(禁欲309日)に定期的に発生する無気力期間という物がありましたので加筆して再掲します。

 

/////////////////////////////

 

ちょうど去年の7月末(禁欲300日目頃)に関東はやっと梅雨明けと言うことで週末はベランダで日焼けを楽しんだりしていました。

 

しかし、さんさんと輝く太陽が顔を出しているというのに気分が晴れません。そして今朝ふと振り返るとなんか無気力状態だなということに気づきました。

 

オナ禁は道なき道を一人で歩んでいるため孤独な作業です。実際オナ禁は個人差もかなりあってオナ禁をしても無気力にならない人もいるかもしれません。今回はご機会をいただいたので忘備録的な意味も含め、無気力期間の記事を加筆再掲しました。

 

 

定期的におこる無気力期間

私の場合、オナ禁をしていると定期的なスパンでどよーんと気分が落ちて何にもしたくない無気力期間があります。

 

最初に起こったのはちょうどオナ禁をはじめて70-80日頃だったでしょうか。2週間ほど無気力にさいなまれ、仕事でも全然やる気が起きませんでした。

 

なんで自分は生きてんだろうとか、思考が停止してしまう感じでした。

 

その次がちょうど200日を過ぎたくらいでしょうか、あの頃はまだリセットの危険があり、思わずエロに触れてすっきりしたいという感情を抱きました。

 

そして当時300日を越えたくらいからまた同じような無気力になってきています。なんかそれまでの反動なのか3-4時間睡眠で全然問題なかったのが6-7時間寝ても寝たりないという感じです。

 

最近ではオナ禁600日頃の無気力感が特に長く感じました。無気力期間=思考停止期間のような印象で「無気力期間はこれまでの経験では約10-30日程続きます」

 

しかしはじめの頃と比べると症状はどんどん軽くなってきていて無気力というより停滞感、オナ禁の変化が小さくなった感じがするのでパワーアップした自分に慣れてしまったせいなのかもしれません。

 

無気力期間が終わるとステージがあがる

振り返ると無気力期間は思考も停止してしまってそれまで冴えわたった感覚が消失してしまう感じがしていっそのこと1度リセットでもしてみるかという考えが浮かび上がってきたりもします。

 

しかし、全然安心してください無気力期間が明けるとそれ以前より「パワーアップして新たなステージにすすんだ感覚」がありました。

 

例えていうなら終わりのない禁欲タワーを上がっていく過程であるフロアを一通り経験したら次のフロアに上がるその階段を昇っているのが無気力期間のような感じです。

 

あるいは身体が長期で抜いていないことによる叫び声を上げているのかもしれませんし、「もしかしたら生物の定期的な脱皮みたいな作用」なのかもしれません。

 

海外サイトでは中毒から離脱症状という見解も

無気力に関していろいろと調べていると海外サイトにポルノは麻薬と同じという認識でオナ禁エロ禁をするとflatlineという離脱症状が現れるとされています。「ポルノ依存からの離脱期間に起こる禁断症状が無気力や鬱的症状」をひきおこすと。

 

これはポルノに限らずタバコ、お酒、麻薬、ポルノなど何らかの中毒症状により一定期間それらを続けた結果、離脱する際に苦痛を伴うというものです。

 

わずか数回の使用で人を廃人にしてしまうハードドラッグは離脱の際に苦痛を伴うのが理解できると思いますが、自慰やポルノを見る行為は一回のダメージが少ないから身体に影響を与えていないと思いがちです。

 

しかし自慰やポルノを見ないと活力が出ない、気分が沈んでしまうということ自体が脳に小さくない影響が出ていたということではないでしょうか。今まで過剰分泌されていたドーパミンや脳内麻薬が切れて身体が正常に戻ろうとしている証しであると思います。

 

日本ではポルノが危険だという認識が非常に薄くインターネットで誰もが気軽にポルノが見れる時代が来てもそこら辺の議論がほとんどされていません。

 

だからひんぱんな自慰行為が中毒症状であるという認識すらない。時に芸能人やスポーツ選手のセックス中毒というのが取り上げられても他人事のように見ている自分がいました。

 

でもオナ猿と言うのは完全にポルノ中毒におちいっている状態なのです。従ってどれだけ自慰行為をしてきたかによって離脱には少なからず反動が伴うようです。

 

それが理解出来たらこの無気力期間とは離脱による好転反応ととらえられないでしょうか。

 

まとめ

定期的に訪れる無気力期間、これを乗りこえると今まで新しいステージにあがった感覚がありました。

 

海外サイトでは中毒状態からの離脱症状 という見方もあるようです。考えてみたら麻薬もポルノもドーパミンなどの脳内快楽物質の異状分泌を引き起こすものなのでオナ猿のツケが回ってきたということですね。

 

そう考えたら今は何もせずじっと耐えているしかなさそうです。

 

期待とかそういう前向きな気持ちも無気力期間は全然ないのです。

 

でも中毒からの離脱症状であればこの無気力期間と言うのも仕方がないとあきらめて無駄な抵抗せずにしゅくしゅくとやることをやるしかないですね。

 

ブログランキング参加中です。応援よろしくお願いします。
↓↓↓ 

 

にほんブログ村 その他日記ブログ 禁欲へ
にほんブログ村

フェロモンに関する考察 (禁欲750日)

 

オナ禁を行ってから2回目の夏が終わりました!!今年は暖かくなりはじめた5月の連休明けくらいからTシャツや短パンに衣替えしました。すると身体から「甘い香りが出ています」

 

インドの経典には

「もしも、その者が精液を漏らすことが無ければ、その肉体は光り輝き、快い香りを発する。更に、死をも恐れぬ気力すら与えられる。このように、精液こそ真に生命を支えるものである。」ゴラクシャ・パッダティ

 

「ビンドゥ保全によって、ヨーギーの体内に香ぐわしいかおりが生ずる。ビンドゥが体内に全たきかぎり、死の恐れはどうしてあり得よう。」ハタ・ヨーガ・プラディーピカー

 

インドヨガの経典には禁欲をしていると身体から香りが出てくると言います。もしや私の身体からも同様の匂いが出て来たのか?

 

もしかしたらこれがフェロモンと言われるものなんだろうか?ということで今日はみんだ大好きフェロモンに関しての考察です!

 

 

何故フェロモンとわかるのか

オナ禁を開始してから明らかに体臭が変わりました。自慰行為の頻度が多かった時は加齢臭に近い匂いがしておりました。「俗に言うジヒドロテストステロンが分泌されて鼻にツンとくる不快な臭いが身体から出ます」

 

普段連休明けの通勤電車はジヒドロ臭が充満していてマスクがないともう電車は乗りたくないなと思ってしまいます。ちなみにこの不快な臭いを出している本人は認識することができません。

 

私の中では加齢臭とジヒドロ臭はほぼ同じような臭いになります。特に枕などにその臭いがつきやすく(それは認識可能)歳とともに加齢臭かと思ってたら実はジヒドロ臭だったとようです。

 

なぜわかったかと言うとオナ禁を開始して150日くらいしたら奥様がなんか甘い香りがすると言い出しました」その時点では自分ではよくわかりませんでしたが枕に嫌なにおいが残ることがほぼなくなっていました。そうオナ禁したら加齢臭と思っていた臭いがなくなりました。

 

どうしたらフェロモンが出る?

自分の体感では禁欲200日ほど経過した去年の時点では時折り甘いなという匂いが漂うことがありました。しかし継続して匂いがするということはありませんでした。

 

明らかに違うぞと認識したのが「禁欲日数が500日を超えたあたりくらいから」です。運動して軽い発汗をすると身体から甘い匂いが出ていることに気づきました。しかし毎日シャワー等で汗を流しているとわかりにくいほのかな香りでもあります。

 

しかしこれは個体差があったり食事や睡眠などとも関係すると思います。不射精禁欲を一定期間行うというのが必須のようです。私はサプリ類はビタミンD3とC、亜鉛を定期的に取り筋トレの際にはクレアチニンとグルタミン、EAAにWPIのプロテインを摂取しています。

 

昨年の10月頃に禁煙を開始したという点ももしかしたら影響があるかもしれません。基本的にファストフードやコンビニ食はほとんど取らず、仕事での会食以外は外食も少なめです。

 

どのあたりからフェロモンは出るのか

自分の鼻で嗅げる範囲は限られていますので腕などくんくんと匂いをかいでみてもほんのりとした甘い香りがしていました。なんとなく甘いクリームの香りというのでしょうか。

 

ちなみに私はもう5年以上入浴の際に身体には石鹸を使用しておりません。シャンプーだけはずっと辞めていましたが最近復活させました。なので石鹸の匂いが残っているということにはなりません。

 

また脇などはアポクリン腺という汗が出る汗腺があってそこから匂いが出ていますが、筋トレが終わったあと汗をかくと「脇もうっすらと甘い香りがして汗臭さは自分の場合皆無」です。

 

もっとも匂いが出ているなと思われる場所は下半身のタマタマの辺りからのようです。直接嗅ぐことはできないので指などで間接的に嗅いでいますがここは脇や身体から出る甘い香りとは異なり、青臭いような感じの香りでちょっといやらしい匂いで自分で嗅いでいるとなんとも興奮する匂いなのです。

 

これは一度嗅ぐとずっと嗅いでいたくなる匂いで完全不射精禁をしている我が身としては少しエロい気分になるのでフェロモンだろうなとうっすらと感じています。

 

フェロモンを出す意味について

純粋に不射精および筋トレでテストステロン値が高まって男性として種の保存の必要性から香りを出して異性を引きつけようとしているのではと思われます。

 

ここまで書くとフェロモン好きな男性諸氏はいいなぁフェロモンの香りと思われるかもしれませんが、実はこれが結構厄介で短パンで作業をしたりしていると自分で香りをかいでしまってなんともムラムラとしてしまうのです。そしてムラムラするとこの匂いがもっと分泌されるようなのです。

 

ひんぱんに射精をしているとジヒドロテストステロン臭が出て、射精を控えて身体に精液が溜まるとフェロモンの匂いが出る、その香りを女性は本能レベルで嗅ぎ分けて相手がひんぱんに射精している人かどうか瞬時に選別してい面があると思います。

 

まとめ

既婚で不射精禁欲者だとフェロモンが出たからと言って個人で悦にひたるくらいしか今のことろフェロモンを楽しむすべもないです。一緒に生活している奥様が旦那からオッサン臭がしないという点でステイホームが増えたコロナ禍では一番喜んでいるかもしれません。

 

今年の夏は6回ほどゴルフラウンドをしました。そのうち5回はキャディさんつきでした。私は気づきませんでしたが同伴プレーヤーからあのキャディさんあなたに気があるみたいなことを何度か言われました。夏場のゴルフは発汗がすごかったのでもしかしたらフェロモン効果?と思うことが数回ありました。

 

しかし禁欲日数が長くなってくるとオナ禁による磁気的効果やオーラやフェロモンが出てどんなに異性にモテようがせっかく積み上げた禁欲日数と引き換えに冒険をしようなんてつゆほどにも思わなくなっていきます。

 

ブログランキング参加中です。応援よろしくお願いします。
↓↓↓

 

にほんブログ村 その他日記ブログ 禁欲へ
にほんブログ村

 

PVアクセスランキング にほんブログ村

 

 

 

 

 

オナ禁 年代別 オナ禁効果  (禁欲741日)

 

古代インドでは人の一生を4つに区切って4住期(しじゅうき)と呼びわけていました。それぞれ

1.学生期(8歳頃~25歳頃)
2.家住期(25歳頃~50歳頃)
3.林住期(50歳頃~75歳頃)
4.遊行期(75歳頃~終わりまで)


人は年齢を重ねるごとにステージが変わっていきます。今日は4住期をベースにオナ禁の年代別効果を分析したいと思います。

 

 

10代~20代のオナ禁効果 学生期(がくしょうき)

インターネットの普及で今では10代、20代でエロ禁、オナ禁を知れるという素晴らしい環境になりました、一方で麻薬のようなネットポルノも見放題という数年前では考えられない世界になってきています。現代のネット環境はまさに諸刃の剣と言っていいと思います。

 

やはり10代、20代の初めは勉学や運動に「その持てる力を全力でぶつけて自分の可能性を追求する」10代、20代にかいた汗は大人になってから必ずや生きてきます。そのためにも適度な禁欲というのは大切です。ポルノを見たり自慰行為をしていると「記憶力は落ちるし確実に思考力が低下していきます」自慰行為で消費するエネルギーは思考するエネルギーでもあるのです。

 

自慰行為にはまった結果、勉強はできない、運動も中途半端で何をやってもダメになっていきます。「でもそれが自慰行為のせいだとは思わないところが怖いのです」だってネットで調べても自慰は適度なリラックスで健全なこととしか書いてないですから。結果自分は才能がないから何をやってもダメだと思ってしまいます。

 

でも実は貴方の「能力をダメにしているのはポルノであり、自慰行為」なんです(全ての射精行為)

 

いや~やっぱり若い時しか遊べないでしょと思うかもしれませんが「若い時に力を培っておくと年取ってから何十倍も遊べますよ」学生期とは良く言ったものでこの時期に「心身を鍛え将来の生きるためのすべを学ぶ時期」で遊ぶ時期ではないのです。

 

たらればですが私は熱心に勉強して来なかった方なのでご縁があってこのブログを見られた10代、20代の人には老婆心ながら言います。

「10代20代と言うのは将来お金を稼ぐための下地を作る時期です。そのためにも禁欲という絶大なパワーをバックに無駄に浪費するのではなくその力を使うというのが大切だと思います」

 

それと刺激の強いエロを見て抜いたりするのは脳にも影響があります。また性を下品に扱うものは運気を落とすから気をつけたほうがよいです。

 

あと老婆心ながらもう一つ、普段から我慢したり何かに耐えるという訓練をしていると、「いざ何かあったときに魂に力が宿って生命力の強さを発揮出きます」

 

しょっちゅう好きなことばかりしてたら「肝心なときに魂に力が入らない」何かあってもすぐにくじけてしまう、投げ出してしまうという人間としての耐性のない安っぽい人間になっちゃいます。「この時期に節制をすることは一番大切だと感じます」

 

20後半~30代のオナ禁効果 家住期前半(かじゅうき)

20代後半から30代は家住期にあたります。そこそこ給与も安定して人によっては家庭を築いていたり。気力体力共に力がみなぎり男性として脂が乗りかかった時期ではないでしょうか。一家の大黒柱として頑張る時期でもあります。

 

社会人になり自分でお給料を稼ぐようになりお酒を飲んだり女性と遊んだりというある意味第二の青春を謳歌しつつではないでしょうか。

 

同時に10代20代のつけが周ってくる時期でもあります。学生期に好きなことや楽しいことばかりしていれば、おのずと同年代との差もじょじょにでてきたり。

 

でも取り返すのは簡単です、1回でも機会を作って90日程度の禁欲をしてみてはどうでしょう。きっと素晴らしい効果があると思いますよ

 

人生遅いということはありません。「お金使ってビジネスセミナーや自己啓発の本をたくさん読むよりも断然禁欲」をおすすめします。何と言っても禁欲はお金がかかりません、効果がなければ辞めればいいだけです。しかも時間を有効に使えて得しかありません、やろうと思えば今から誰でもできるんですから手軽なものです。

 

もしまだ結婚していない、独身で婚活をしているという方、理想としては禁欲した状態で出会った人、その人には自分は節制しているんだということをきちんと伝えてそれでも良いのであれば継続するという風にするのがベストです。

 

もし私が過去に戻れたらこの点を一番改めたいと思います。

 

既に結婚されてお子様もいてという方も子は親の背中を見てます、親が乱れていると子供も乱れる確率が高くなります。禁欲するといのはとても重要かと思います。ただし、奥様がいて禁欲だと不満が出てくる場合があるかもしれません。理想はきちんと話合われることでしょうか。

 

因みにプロ野球選手はパフォーマンスが全てです。一流選手はシーズン中は一切性交渉しないと聞いた事があります。オフの時期に子作りにはげみ、シーズン中は一切抜かない、万が一スランプになれば死活問題だからです。それくらい性行為はエネルギーを浪費してしまうということです。

 

家庭と仕事の両立にはかなりのエネルギーが必要です。是非エロ禁、オナ禁で男の持つエネルギーを最大限化して家庭と仕事に向けることで次の年代への大きなステップができることは間違いないでしょう。

 

40代のオナ禁効果(家住期後半)

40代も区切りでは家住期ですが現代では仕事での責任が増え、部下を持ち肩書きがついて社会的な立場が重くなります。

 

当然、就業時間も増え、会社員として継続していくのであれば、出世競争で今後の待遇が大きく変わってくる時期でもあります。

 

40代以降は完全禁欲してもなんら問題ないと思います。エロや自慰に使っていた膨大なエネルギーや時間を他にまわしたら莫大な力になり、新たな気づきもえれます。

 

子供のいる方も子供は親の背中を本当に良く見ていますからね、親がオナ猿だと子も同じようになる可能性が高いです。

 

世のお父様方は会社でストレスを感じて自宅に帰っても居場所がないなんて方も多いと思います。それでちょっと一杯外で飲んで個室ビデオや性風俗で抜いてから帰宅が楽しみという方も多いと思います。

 

いやはや実はそれが更なるストレスを生んでしまってるんです。百聞は一見に如かず。もし、家庭環境が大きなストレスになっているのなら、是非エロ禁、オナ禁をしてみてください。家庭はまとまって家族として大きな力を発揮し、貴兄の生活を後押ししてくれるような存在になります。

 

50代~60代のオナ禁効果 林住期前半(りんじゅうき)

50代に入るとある程度社会における地位が確定してきます。古代インドの林住期では半ば社会を引退で林の中にこもり修行や瞑想をすると言われています。ようは自分の内面と向きあい人間として成熟を目指す時ということでしょう。

 

現代では人によっては企業戦士として勝ち残り、部長、役員というレールが敷かれた人そうでない人が分かれてきます。まだ現役バリバリの世代でもあります。

 

一方で出世競争に敗れ早々に子会社への転籍が決まり、社会人人生も先が見えてしまったという人もいます。気力も体力も全て右肩下がりで既にガソリンが切れてしまっている状態。ふとした時に俺の人生はなんだったんだと。人生を悪い意味であきらめてしまう人も多い気がします。

 

子育ても一段落したけど気力が落ちていると言った方は是非禁欲してみてください。「半ばあきらめかけていた人生にもう一度明かりがともりますから」

 

人によっては親の介護なんかも出てきて、今までになかった試練があらわれてきます。そんな大変な時期もオナ禁、エロ禁したら簡単に乗り越えられます。健康ならまだ30-40年も生きて行かなければなりません。「50代の人はもう失うものなんて何もないですから禁欲してみては」

 

若いときに比べたら少し効果が出るのに時間かかるかもしれませんが、今まで蓄積された知識や経験という貯金があります。また違った形で禁欲という忍耐が新しい世界を見せてくれることうけ合いです。

 

70代以上のオナ禁効果 遊行期(ゆぎょうき)

70代になった時に体力や気力がどういう状態なのか経験していないのでわかりませんが、以前雑誌で昼間の個室ビデオ客の8割が60代以上という記事を読みました。

 

やっぱり皆さん元気なんですね、その年代になってもきちんと自慰ができるということにまず驚きました。でもその年でしてるってことはかなり長い間されている方が多いんじゃないでしょうか。

 

遊行期というのは人生の終焉に向けて準備をする時期で古代インドでは巡礼して悟りをえると言います。日本ではそのようなことは難しいでしょうがもし定期的に抜いている方は一度辞めてみては。禁欲を長く続けている方のブログに(年齢は60代半ばくらい?)死への恐怖が無くなったとありました。

 

本来であれば人間はひんぱんに抜くように出来ていないのでまだ抜けるから元気だぞ!ではなく禁欲を一度でも人生で試してみるのもいいのではないでしょうか。

 

まとめ

10代、20代の方はまずオナ禁効果を狙うのもいいですが何かを我慢する、忍耐力を養うということがすごく大切だと思います。

 

本当に現代のポルノは頭を悪くするし、依存性が強いのでどれだけの影響があるかはかり知れません。私らが10代、20代はエロ本とビデオしかなかったのでより禁欲が求められていると言えるでしょう。

 

若いときは抜くという行為が生理的現象なのでエロ禁は必要だとしても長期の禁欲とか無理はしないほうが良いと思います。

 

30代は人生これからという時期、盛んとは言え20代に比べたら肉体的衰えを感じるときがあるかもしれません。家庭や社会を持ち一番脂の乗っている時期にオナ禁をしたら楽しいだろうなと思います。

 

40代はまさにオナ禁をするに一番適した年代だと推測します。何故なら日々のストレスにさらされ、白髪が出て、老眼になり体力的にも精神的にも老化を意識し始める年代だからです。

 

50代になるとある程度先が見えてしまい、人生も終盤戦に突入したなという気持ちになる人が多いと思います。どちらかというとマイナス思考でそう考える人が多い。なのでここは是非エロ禁、オナ禁をしてせめて気分的にはポジティブな状態でいてほしいと願います。

 

60代、70代でひんぱんに抜いている人は少ないかと思いますが、もしそうであったら人生で一度はオナ禁してみませんか?効果はすぐには出ないかもしれませんが、素晴らしい発見がたくさんあるかもしれません!

 

 

ブログランキング参加中です。応援よろしくお願いします。
↓↓↓

 

にほんブログ村 その他日記ブログ 禁欲へ
にほんブログ村

オナ禁 禁欲2年達成! オナ禁は素晴らしい!!(禁欲730日)

 

完全不射精禁欲2年達成!!
2年目は2020年9月末~2021年9月末ということでコロナ禍どっぷりの中でのオナ禁生活でした。

 ===============

この1年間 出勤148回、テレワーク81回 有給10回 筋トレ150回でした。また、2020年10月には人生初の禁煙に挑戦、1年で約30万円セーブできました。筋トレも家トレを定着させることに成功しました。協力してくれたヨメサンには感謝です。

 

 

オナ禁は素晴らしい!!

 

禁欲2年目に入り1年目に実感した体調の良さやメンタル面の強さと言った特徴がさらにパワーアップされてきている感じです。「普段は低燃費でエコモードなんですがスイッチがいったん入るとスーパーサイヤ人状態になります」名づけて「スタンバイ・スーパーサイヤ人みたいな感じです。

 

よく停滞みたいな表現を見かけますが進化が止まるわけではなく「ゆっくりとですが深みを増していきます」年数とともにウィスキーなどの熟成がすすむがごとくです。

 

オナ禁100日目あたりで復活すると思われる「脳細胞はその後もシナプスの連動が起こっている」ようで記憶力は以前にも増して良くなってます。普通は加齢とともに記憶力が悪くなっていくというのに。あとはひらめきが多くて「物事を考えるのが楽しくなりました」これも脳細胞の復活と深く関係していると思われます。

 

1年で筋トレ回数はちょうど150回、あと日焼け何時間も太陽の下にいても疲れ知らずになりました。アラフィフで普通は疲れが抜けないとか言ってますが禁欲によって「最強のサプリメントを自製している今が自分史上一番タフです」

 

運気は良いしオナ禁をすることで「あらゆるステージでベースとなるエネルギーが手に入ると信じるようになりました」オナ禁恐るべし!

 

自分の人生は自分で舵を取る

オナ禁前は惰性で生きていて自分の人生ってなんだろうという漠然とした不満が強かったです。自慰行為をしてると自分の頭で考えることができないし、エネルギー量が少ないからその場限りの生き方になってしまいます。それがオナ禁をすることで今まで感じたことのない「自分の人生の舵取りができるようになってくるのです」

 

エネルギー量が違うのでオナ禁したら確実に生きやすくなるし夢や希望を持って毎日充実した人生を送れてます」変なスピリチュアルや自己啓発のたぐいにお金をかけることもなく。

 

コロナ禍で何かと制限が多い毎日ですが全く悲観的にもならず前向きな気持ちでいれるのは「自分なりに自分の人生の舵を握っている実感があるから」だと感じます。オナ禁してなければ仕事が嫌になったりテレワークで家にいる時間が増えて家庭が不和になったりということが起こってたかもしれません。

 

今コロナ禍できついな、厳しいな、嫌だなとか感じてしまったら諦める前に禁欲してください。何かが変わると思いますから。

 

ポルノ漬けには戻りたくない

 

正直「ポルノは波動を低くして調子が悪くなる」ドーパミンが無駄に出てそれと射精という快楽が直結するとすぐに依存してしまう。「麻薬みたいなもの」だと思います。いかんせん男性は「定期的に抜くもんだという文化がはびこっているから最悪」です。本当は抜かないのがかっこいい男になる第一歩です。

 

前回雑誌の取材を受けた際にはポルノ断ちがメインでオナ禁や自慰行為という言葉は全て省かれました、しかしポルノ見て抜かない人なんているのでしょうか?私だったら100%抜きと直結してるので「ポルノと射精はセット」なくして語れません。

 

あと誰も指摘しませんが「たちの悪いことにポルノと射精で我々男子の身体を気づかないうちに弱らせていきます」でもすぐに影響が出ず長い年月をかけて。だからそれは加齢という言葉で片付けられてしまいます。しかしひんぱんに抜かなければ若さを保っていくことができます。

 

なので「私は2度と見ません」そりゃ気持ち良いことだし「見たら自分の意思とは裏腹にドーパミンが出てしまい依存する」ようになるのがわかってるから見ないです。禁煙してて飲み会の席でもらいタバコして禁煙に失敗する一本お化けの理論と同じですよ。

 

あとポルノ見るために時間を調整して空き時間があればヨメの目を盗んでせっせとエネルギーを浪費してきました。これ自分も不幸にしますし自分に関わってくれている周りの大切な人も不幸にしていきます」「ポルノは本当に不毛なもの」でしかないです。

 

エネルギー量が増えるといろいろと良いことがある

 

さて、少々脱線しましたがオナ禁の神髄はずばりエネルギーを溜められる」ということ。エネルギー量が多いといろいろと良いことが起こってきます。

 

人に与えることができるようになる/愛情深くなる

今までエネルギーレベルが10程度だったのが60-70になることで「周りに与えることが可能になってきます」具体的には愛情や気遣い、時にモノだったり、笑いやしかりや叱咤激励とかいろいろな形で。昔なんて人に無関心で何も与えられなかった、冷たい男だと思ってましたが実はパワー不足が原因だったなんて悲しいですよね。

 

人から好かれる/人を惹きつける

「対人関係は雰囲気で相手の好き嫌いが一瞬で決まっちゃうんです」「その判断材料はエネルギーが多いか少ないか」「人はエネルギー豊かな人に惹かれる」禁欲して抜かないと雰囲気や存在感(オーラ)を出せるようになります。「いわゆるモテ要素ってやつです」またエネルギーは磁気的な役割を果たしているとも言えます。


自分よりエネルギーの低い人には負けない

人は一瞬で相手のエネレベルを見抜いています。それは目であったり、声であったり、匂いであったり、身体からでる雰囲気であったり。「これが交渉に生きてきます」今年はある交渉ごとで毎年押されている人に対して作戦を念入りに練って望んだところ相手をやり込みこちらの希望に沿わすことができました。


エネルギー量に見合った分収入が増えていく

これはまだ私の中でも検証中なのですが、どうも「エネルギーレベルに比例して収入は増えていく」感じなのです。これ一種の磁石のようなものかもしれません。あくまでも検証中ですが。

 

サラリーマンだと収入は限られていますが昨年度の功績が認められて給与がいくばくか上がりました。同時に接待交際費用の使用枠があがったりして会社の費用ですが自由になるお金が増えました。

 

同時にタバコを辞めジムも退会したので「年間でそこそこのお金をセーブ出来ています」オナ禁開始前は他界した親の借金なども結構あったのでこの2年間でマイナスからプラスに転じました。以下、1年前に書いたお金に関することです。

オナ禁 お金のこと (禁欲344日) - アラ50が★オナ禁★してみた

 

とはいえサラリーマンでは収入の限界があるので今は5年ぐらい先を見据えて「現在の職と同時に会社を設立して収入を増やすべく」会社に兼業独立を後押ししてもらうべく計画を練り始めました。

 

今後も検証含めて宝くじを毎月買うのと少しづつ投資を行う予定です。

 

まとめ

この1年間はいろいろなことがありましたが2021年7月にはレジェンド禁欲者MR.Tのブログ閉鎖がありました。blog記事は価値の高い情報と独自の視点があり常に読みごたえがありました。いつの日か戻られるのを願っています。

 

9月には週刊誌のポルノ断ちに関してインタビューを受けました。私なんぞがインタビューを受けて良いのだろうかと思いましたがこのブログを見てアプローチしていただいたとのこと。多少なりとも発信が評価されたようでうれしかったです。また禁欲に関して第三者と真剣に話しをしたのは初めてだったので言葉に出すことで自分の頭の整理が出来ました。

 

2年目の不射精禁欲で私の場合、今まで問題なく長期間禁欲出来てるんだから、「この素晴らしい禁欲効果を手放したくないな」と考えるようになりました。禁欲3年目はどんな発見があるのか、どこまで進化、変化していけるのかまた今日から1日1日を積み重ねていきます。

 

 

ブログランキング参加中です。応援よろしくお願いします。
↓↓↓ 

 

にほんブログ村 その他日記ブログ 禁欲へ
にほんブログ村

 

オナ禁 1年365日達成! (禁欲365日)

下記記事は昨年上げていたのですが下書きに移してしまいました。

他にも50記事くらい下書きに移しました。理由は今度述べます。

ここに来てあと20日弱でオナ禁2年になりますのでアップさせていただきます。

真面目に良いことを書いているな我ながら思いました。

 

===============

 

はじめに

この一年間は目まぐるしかったです。9月-3月は人生で一番忙しく、4月-9月は人生で一番時間的余裕がありました。なんともギャップの激しい1年でした。

 

オナ禁をしていると先人も言っていますが、ほとばしるエネルギーを筋トレや運動をして消耗する必要があると。後半はコロナの影響で人生初の在宅勤務および自粛生活でした。

 

大人になって初めての長期休暇みたいなもので、朝から晩まで自宅にいて自由になる時間がいくらでもありました。

 

過去の怠惰な自分であれば、通勤や仕事で消耗しなくなったエネルギーを思う存分自慰行為にあてていたと思います。それがなかっただけでもオナ禁していて良かったと思えます。

 

 

目次 

 

 

はっきりとわかったポルノの害

 

芸子屋、娼妓をなくす、これらは世を潰す元

身体は神様からお預かりしているもの、「御霊を磨く」とは神様から借りている最も尊いものとして自分の肉体をお取り扱いすること

月神

 

私もレジェンドの真似をして気の向いたときに日月神事やその他の経典を読んでます。

 

月神事では風俗やキャバクラなどは良しとしていません。勝手な拡大解釈でポルノやAVも同様かそれ以上に悪いものととらえています。

 

「ポルノなどは最たるもので性を下品に扱うこと」は御霊を磨くという観点からもマイナスの徳をつんでしまう、それを見て「快楽にむさぼることは自分の運を潰してしまう行為なんだ」と思うようになりました。

 

オナ禁を始める前はポルノは単なるおかずとしか捉えていませんでした。しかし意外にも「脳にも相当のダメージを与えている」んだということもわかりました。

 

如実にわかったのは「ポルノを辞めたら頭の回転が早くなり、記憶力が回復し、思考力、発想力」が出てきたということです。

  

ポルノの害に関しては専門家がネット上にドーパミンオピオイドと言った快楽物質の放出やそれによる脳の委縮などが書かれていますので興味のある人はググってみてください。

  

射精によるエネルギー喪失

 

「禁欲を確立することでわれわれはエネルギーを保存する。エネルギーの損失がないと生命エネルギーが増す」われわれはたびたび愛し、与えると称してこのエネルギーを浪費し心的、肉体的に枯渇する。心的・肉体的に強くないとわれわれは真の霊的富を得ることができない。

「精液は脳と神経に力とスタミナを与える」「神経衰弱はスタミナが流失して不足から起こる」

スワミサッチダーナンダ

 

またまた経典の引用です。

 

素敵な女性と一緒になりたいというのが99%の男子が求め、憧れをいだくものだと思います。私も例外なくそうでした。しかし、インドの聖人曰く「性行為はエネルギーの損失だ」とはっきりと言っています。

 

アラ50ですが振り返ると「今が人生で一番元気だなと思える」時間を過ごしています。精子、精液を無駄に浪費しないだけでこんなにも変わるのかというくらい変わりました。

 

禁欲日数が経過するにつれ、オナ禁は精液をためることによりオスとしての本来の力を取り戻す行為」と考えるようになりました。

 

どうしたら適度な距離で性的行為と付き合えるか

 

現在の私は完全な不射精禁欲を守り通していますし、オナ禁はオスとしての本来の力を取り戻す行為と認識できたら自分や家族の未来のために二度と自分では抜かないと決意しました。

 

でも10代、20代の人達は恋人も欲しい、ゆくゆくは結婚もしたいと考えるのが普通ですよね。これからの人には願わくば禁欲パワーと世間一般の幸せとを両立していただきたいものです。

 

どうやったら100%の禁欲はしなくてもある程度の両立ができるのか考えてみました。それが以下です。

 

・性を下品なものとして扱わない

 多分ここが一番重要です。ポルノやAVの類は一切見ない、女性を性の対象として扱わない。セフレという概念は男性にとっても女性にとっても最悪だと思います。

・リセットする際には刺激の薄いもので

 とはいえ、彼女がいない、風俗もポルノもダメだけど、どうしてもリセットしたい、そんな時は官能小説とかの類でドーパミンの分泌量を最小限にするしかないと思います。脳に映像はずっと記憶され消えることはなさそうです。極力下品な映像とかを意識の中に取り込まない方がいいです。

オナ禁がどの程度続けられるか一度やってみる

 一週間オナ禁が続かなければ自慰中毒だと思って良いと思います。習慣になっていれば断ち切って新たな自分を感じるチャンスです。刺激に脳が反応して断ち切れないだけですから。本来なら自慰行為は必要のないものです。

 

1年間のオナ禁効果1 フィジカル面

暑さ寒さにめっぽう強くなりました。何度も居間で寝てしまい朝起きて寝冷えで喉が痛かったり寒気を感じたりしましたが、昼頃になると治ってます。多分免疫力がかなり高くなったのではと思います。

 

8月に年一の健診を受けましたが去年と比べすべての数値が良くなっているか、変わらずでした。胃腸が比較的弱かったのですが、オナ禁してから快調です。

 

睡眠時間が1年もたつとえらく短くなってきて5時間も眠れば元気なのですが、逆にもう少し寝たいと思っても全く眠れなくなってきました。疲れてなければ起きればいいと思いますが睡眠欲はあります。

 

筋トレは3年目に突入して、それなりにメニューや頻度を変えてますのでオナ禁効果なのかどうかはわかりませんが、バルクアップがすすんでいて既製品のLサイズが入らずすべてXLに変えました。

 

面白いのは筋トレにしてもゴルフスィングにしてもフォームややり方でパッとひらめくことが結構あります。多分脳の働きが増すことによって今まで気づかなかった点が見えてきているんだと思います。

 

年齢による加齢臭は全くなくなりました。汗をかいても以前のような嫌な臭いはしません。食事にもよると思いますがときどき甘い匂いがしたりしています。

 

他にもありますが、一言で言うと「男としてのタフさ」を手に入れた感じです。

 

1年間のオナ禁効果2 メンタル面

スワミさんも精液は脳と神経にスタミナを与えると言っています。

 

オナ禁を始める前の自分はメンタルがもろくうたれ弱い性格でした。そんなメンタルの弱さを克服したくて格闘技、呼吸法、自己啓発全般、スピリチュアル全般に引き寄せられましたが自分を満たしてくれるものはなかったです。

 

それが、オナ禁したら1ヶ月であれっメンタル変わったかなってなりました。3ヶ月でかなり強くなったなとなり、6ヶ月くらいで最強になりました。

 

それまで忖度で生きてきた人が、今は人にどう思われてるか考える感覚がなくなってしまいました。多分なくなったという表現が一番近い気がします。別に嫌われたら嫌われたでいいし、人がどう考えるか考えても仕方がないしと。

 

今までメンタルを強くするためにいろいろなことをしてきたのが何だったのか。テストステロンというホルモンと禁欲による精液の神経へのスタミナだけで根本の性格まで変わってしまいました。

 

自己啓発全般はオナ禁をしてから一切役に立たないことがわかりました。もし、自己啓発が必要だと感じたら一度禁欲してから考えた方が良いと感じます。自己啓発は頭に余計な垢をつけてしまい結果、本末転倒になってしまうんではと感じています。

 

まとめ

1年間一度もポルノを見ずに過ごしました。途中Tweeterとかで裸とか見てしまったことがありましたが、その後に頭がボーっとしたりして明らかに脳に有害だなと感じました。

 

一方で1年間抜かず、漏らさずを貫いて身体面で不調になるどころか365日一度も体調を崩しませんでした。精液が身体に還元されることを体感はできないのですが、「身体と精神面で過去最強の自分がいます」

 

また今まで自慰行為というものに捉われていました。それらに捉われなくなったことも大きいです。今までどれだけ自慰行為に縛られていたのかよくわかりました。解放されてみると「本当に自由を感じられていて最高の気分です」

 

なんだかんだ1年を経過してみたら禁欲の魅力がとてつもないことがわかりました。私は2度と自慰行為に縛られた過去の怠惰でぜい弱な自分には戻らないと決意しています。

 

禁欲日数が長くなるにつれて日々の変化は徐々にゆるやかになってきます。目新しい事や気づきがないとなかなかブログ記事を更新できなかったりします。また何かあれば連続更新なんてこともあると思います。

 

今回は少し長くなりましたが、最後までお読みいただきありがとうございました。今後どんな方向に行くのかわかりませんが引き続き私の禁欲ジャーニーにお付き合いいただければ幸甚です。

 

 

ブログランキング参加中です。応援よろしくお願いします。
↓↓↓

 

にほんブログ村 その他日記ブログ 禁欲へ
にほんブログ村

 

オナ禁 ワクワクするオナ禁効果【121~150日】スーパーサイヤ人3! (721日目)

 

オナ禁をはじめて4カ月が経過するとオナ禁効果で「一番ワクワクする各種効果が現れるようになります」ネット上にあるオナ禁効果は150日まで、どなたが作ったかわかりませんがとても優れています。それでは120日以降いってみます。

 

 

【121~150日】スーパーサイヤ人3

ここからはスーパーサイヤ人3に上がっていきます。この頃がオナ禁効果の中でも一番楽しいころになっていきます。「精巣にエネルギーが充てんされ少しづつそれらが身体に還元されはじめて様々な効果が現れてきます」

 

遂に男からもモテだす

これは如実に感じました、当時はあるプロジェクトで出会った方数名からあなたはすごい、ただ者ではないと思ってました!とかめちゃくちゃ褒められました。

ちなみに6ヵ月前の私は何も言われませんでした。エネルギー量が高まると無言の圧が出てくるようで猿山のボス猿のようにエネルギー量が劣る人にとって見ると高い人はゴマすりの対象のようです。

 

頭が冴える

これも如実にわかります、100日前後で完全回復した頭脳の使い方が少しづつわかってくる感じです。何か聞かれるとパチンとスイッチが入ってキレキレになります。緩急をつけた会話が出来るようになり場を支配している気分になれます。

職場でもアイデア豊富に対応できるので外から見たら頭のキレる人に見られます。

「今まで利口に見せようといろいろと努力したけど答えがオナ禁にあったとは」

 

人格が変わる

エネルギー量が高まることで人格が変わります。「常に明るく社交的になり、落ち込むことがありません」人を笑わせるのがうまくなります。また以前はダメだとあきらめていたのに「あきらめないガッツが出てきます」

 

長年の謎が突然解ける

物ごとの本質がわかると似ています、例えば何故お金って必要なんだろう?欲しい物を買えるから?答えはお金があると精神的余裕が出てくるからと思ったり。

ポルノってなぜこんなに広まっているのだろうか?人々を無知にしておくためだとか。

もちろん答えは100通りあるかもしれませんが自分の見解はこうだ!というのが明確に出てきます。「これにより自分の意見を持った人になっていきます」

あとは以前にも触れたゴルフスィングのフォームの改善とか長年の悩みが解けてしまいました。こういった気づきと言うかひらめきがいろいろな分野で起こるので楽しいですよ。

 

集中力、洞察力の上昇

何かを始めると勝手にゾーンに入る感じです。集中してやろうという思いはそこには一切ありません。このブログも2つにわけましたが昨日から日をまたいで6時間くらいかけて書いています。そういう時は全く疲れません。

逆に集中できない時は結果が出ないとわかるので無理してやりません。

物事の本質がわかると似ていますがエネルギー量が高まり比例して洞察力があがっていきます。

 

良い女性にモテだす

これに関しては既婚者としてヨメさん以外見ていないのであまりわかりません。

ただ、女性の嗅覚はするどいので禁欲者としてモテるでしょうし女性でもある程度貞節を守っている人は同じ匂いがすると思います。

 

悲観的にならない 

全く悲観的になりません、悲観的になる前に答えを探すようになりました。以前はなんでダメなんだろうと悲観的になっていたました。今は「どうしたらうまくいくんだろうかという風にかわってきます」ちょっと拍子抜けかもしれませんがこの「悲観的にならないがオナ禁の最大の利点かもしれません」

自問する内容で人生は大きく変わるのではないかと思います。これに関しては別途記事で取り上げたいと思います。

 

目が完全に二重になる 

私は奥二重なのですが目は別人かと思うくらい変わります。ぐっと力を入れると外人みたいな感じになりますから。ただこれに関してはもとの状態もあるので人それぞれではないかと思います。

 

交渉が全て上手くいく 

全てうまくいくとは大見得を切ったもんだと思いますが、実際にはうまく行きます。すくなくとも「自分が思い描いた範囲内に収まるということ」だと思います。

「高まったエネルギー量、先を読む能力、鋭くなった勘などの要素が交渉でいかせます」それまでなかった相手を説得させられるだけの自信が湧くこととも関係しています。

 

カリスマ扱いされる

これもエネルギー量で考えられると思いますが「溜めこんだ精液がオーラとして現れてくる部分があると思います」人によってはカリスマに見えると言った感じでしょうか。

ある時数年ぶりにあった人になんか圧がすごいと言われたり、社内であるプロジェクトをまとめた時にはカリスマ的な扱いを受けました。

コロナ禍が終わったら縦横無尽にこれらの力を使って仕事にプライベートに力を発揮していきたいと思っています。

 

まとめ

オナ禁90日―150日までの各種効果に関して振り返ってみました。

 

精液はおよそ80日近くかけてフルタンクになるわけです。これが以前の私のように多い時で毎日とか抜いていたらタンクは空っぽなわけです。

 

例えるなら30年近く「充電レベルが20%以下の状態で生き抜いてきたわけです」それが少々歳は取りましたが40代でフル充電で100%を経験したわけです。そりゃ世界は変わりますよ。

 

90日まで行くと周りの人と比べたらエネルギーの総量が全然違うわけです。そしてそれ以降徐々に溜まったエネルギーが身体に還元されていくあたりから嬉しい変化がどんどん起きていくわけです。

 

ちなみに現在700日ちょっとですがこれらの効果はさらに洗練されパワーアップしていってますよ。

 

 

ブログランキング参加中です。応援よろしくお願いします。
↓↓↓ 

 

にほんブログ村 その他日記ブログ 禁欲へ
にほんブログ村

 

オナ禁 ワクワクするオナ禁効果【91~120日】スーパーサイヤ人2! (721日目)

 

ネット上で散見される各種オナ禁効果の中でもこれぞオナ禁の醍醐味!と感じた90日~150日のオナ禁効果を2回にわけて振り返ってみます。

 

まずは【91~120日】スーパーサイヤ人2 これは80日前後の無気力期間(精巣に精液がフル充てんされた)を経過した後に起こるので無気力から抜け出た喜びも重なりオナ禁効果を一層感じられる時期です。

 

 

【91~120日】スーパーサイヤ人2

オナ禁効果1日~89日目までは抜け毛が減るとか顔つきが変わるとか細マッチョになるとか身体的変化が多いですが、90日以降はスーパーサイヤ人2のステージということで精神と頭脳の変化が特徴的です。

 

思慮深くなる

脳細胞の復活で場当たり的な思考しかできなかったのが少し先まで考えたり、ゼロイチではなく深く洞察する力がついてきます。

前頭葉の回復とともに脳のシナプスがつながっていくと言ったら良いのでしょうか」「100日経過するころには脳細胞が完全復活」して深く考えられるようになります。

いろんなオナ禁ブログが最低90日はオナ禁をと言っているのはこれら効果を体験するとそれ以降禁欲の大切さを体感できるからだと思います。

 

物事の本質がわかるようになる

以前インスピレーションがおりてくるという記事を書きました。物事の本質がパッとおりてくる感覚です。

例えば自己啓発とかスピ系は全く必要ないということがわかりました。実は自己啓発とかスピ系に頼るから必要だと感じるようになります。自慰をするからストレスが溜まってリラックス求めて自慰する、というトリックと同じです。

「現代の情報にあふれた社会を生き抜くうえで貴重な能力だと思います」

オナ禁 インスピレーションがおりてくる (禁欲711日) - アラ50が★オナ禁★してみた

 

他人の本質を見分けられるようになる

例えばその人が素直か勤勉なのか誠実なのかが少し話しただけで見えます。特に怠惰な人は一目でわかるので自分が猿の時は人からこう見られていたんだなとか思います。

多分エネルギー量が相手より高くなると見えるんだと思います。なので自分よりエネルギー量が高いと思われる人のことは良く見えません。(あまりいませんが)

 

思考が変わり別人になる

それまで周囲の顔色を伺って生きていたのに急に周りはどうでもよくなる(気遣いはします)自己中になるのではなく、自分の気持ちを前面に出せるようになります。

それまでエネルギー量が少なかったので自分を守るしかない状態から攻めに転じられるようになる感じです。

 

異性の心がわかるようになりコミュニケーションが円滑になる

相手が何を求めているかわかるので会話にそれを挟むという内容でしょうか。ヨメさんを例に取ると自分が聞きたい内容ではなく、相手が話したい内容の方向に話を持って行ってあげる、どこのスイッチを押すかということが簡単にわかります。

 

勘が鋭くなる

直感力が発達してきます、これは90日とかではなくもう少し後でしょうか、例えば何日も誰かのことが頭に引っかかって時間を作って電話してみるとちょうど相手が困っていて助言をしたりすることができるとか。クライアントとの交渉でこの線までは押せるとか。「直観力が働き始めます」

 

穏やかになる

スーパーサイヤ人1の頃(オナ禁30日目)はあら削りな感じだったのがだいぶ穏やかになってくる、80日近辺の無気力期間を超えて下半身のエネルギーが充てんされて変わってくる感じです。

レジェンドMR.Tさんは今は無きブログでアムロガンダムの操縦になれた感じと評されていたのが印象に残っています。

 

良い女性の見分けがつく 

良い女性がどういう人かわかりませんが性を下品に扱う人がNGになってきます。オナ猿の時にはセクシーさが魅力的に見えていた。それが全く興味を覚えなくなります。

また本質のハートがどういう人なのかがよりわかるのはエネルギー量が高くなったためでしょう。

 

宝くじが当たる

宝くじは2-3回買いましたが1万円あたりました。これは私にとっては過去最高記録です。ただ基本的にギャンブルに興味が行かなくなります。まぁ買わなきゃ当たらないと言いますので今後は1ヵ月に2-3千円くらい使ってみて検証してみます。

 

まとめ 

オナ禁を3か月間続けられる人なんて何人いるのでしょうか、以前ある記事でオナ禁を8カ月続けられる人は人類の0.2%なんて見たことあります。1000人いたらオナ禁を知ってる人が200人、興味を覚えてやってみる人が20人、長期達成できる人は2人程度みたいです。

 

禁欲者は競合が少ないのでますます属する組織や社会で優位な立場になっていく気がします。

 

さて次回はオナ禁効果【121~150日】スーパーサイヤ人3!になります。

 

 

ブログランキング参加中です。応援よろしくお願いします。
↓↓↓ 

 

にほんブログ村 その他日記ブログ 禁欲へ
にほんブログ村

 

オナ禁 オナ禁6日~10日の日記  (禁欲714日)

 

オナ禁初期の日記6日目ー10日目をアップします。

 

オナ禁開始10日目頃にさまざまな変化があるからブログにしてみようと思いつきオナ禁開始から15日目でこのブログを開設しました。それまでの怠惰な自分ではブログなんて想像もつかないのでやはりエネルギーを溜めることで行動力がアップしています。

 

アラフィフに近づき半分おっさんになりかけていた私がオナ禁で趣味や趣向まで変わって気分的にも若返っていくのがわかります。改めて自慰行為って必要ないんだなって思いました。

 

 

2019/10/5(土)6日目

今日はヨメさんの誕生日、高級フレンチを予約している。午前中はフリー時間ができて危うくリセットしそうになるが気を紛らわせて事なきをえる。それにしても下半身が熱い、たまっているという感じ。

 

近所にパンを買いに行く、キャッシュレス対応をはじめたとのことで私が初使用者となった。店員さんがすごいすごいと言っている。こちらも光栄ですなんて言って対応、その後スーパーから出てきた「魅惑的な人に注視された」昼過ぎからサウナに行こうとするとヨメもついてくる。うれしい変化。

 

誕生日DINNER、初めてのデートに行くみたいな初々しい感覚で少々奮発、自己最高2人で5万(ワインが高かった)喜んでもらえてヨメさんの新しい表情を見る事ができてうれしかった。なんか、感覚が若い頃に戻ったような人を喜ばせるのってどのくらいぶりかな。

 

コメント オナ禁を継続できたのは魅力的な女性のちら見とかが多かったのでオナ禁効果を実感したと感じていたから。

 

2019/10/6(日)7日目

ワインによるひどい二日酔い、でも頑張って筋トレに行く、汗が全然でないし、しんどい。胸、肩、腕、のみでスクワット、デッド、背中、腹はできず、サウナに5分ほどいても汗がでない。でも数回のサウナで二日酔いが少し抜けてきた感じ。

 

帰りにコンビニのおばちゃんからいろいろと話しかけられる。午後ヨメと再度サウナに来た。背中と腹だけクイックに筋トレ、その後サウナ、ヨメさんがサウナでいろんな人と話していた、明るいヨメが戻ってきた感じで嬉しい。

 

帰りにスーパーの女性店員の変なリアクションに店員さんと二人で大笑い。確実に知らない女性の応対が以前と違うと感じる。テレビも刺激のないポツンと一軒家とか前は好きだったけど、オナ禁したらものすごく枯れた番組に見える(製作者の人スイマセン)趣味趣向まで変わってきている。

 

コメント 人混みは嫌いだったりしたのが若い人が行く店だったり行きたくなったのが驚き。

 

2019/10/7(月)8日目

今朝も朝から下半身が熱い、うずいているというか精気が相当たまっている感覚、抜きたいけどグッと我慢。爪が強くなっている感じ。肌は整ってきている、ひげがうすくなっている感じがする。それにしても達成感というか、ここまで耐えてきたが「想定以上に自他ともに変化があるのでずっと継続しないと勿体なく感じる」

 

仮に抜くとしてもセクリセしかしないぞ。今まで浪費していたので感じなかったが、ヨメさん色っぽいし、何年か振りかに寝たいと思った。

 

オナ禁をスタートするまで仕事の悩みや個人的な問題があった際に人に相談したりカウンセリングを受けたりしてアイデアをもらったりしていた。今は問題は自分で解決しようという気持ちになり、自分で考えていくという風に変わってきた感じがする。

 

オナ禁の本当の効果はどの程度なのだろうか、自分は何故オナ禁をスタートしたのか。

 

以下箇条書き

 

・今まで無駄に使ってきた時間を取り戻したい。

・女性にもてたい、ちやほやされたい。

・テストステロンを常に保持し続けたい。

・ほかの男よりも優位に立ちたい。

・仕事でも成功してお金を享受したい。

・仕事のできる男になりたい。

・人生80年として残りの約30年を有意義に過ごしたい。

・内部からフェロモンを出したい。

 

ランチは今まで美味しければ、混んでなければどこでもいいと思っていたけど、急に普通に若い女性がたくさん集まる店に行きたいってなってきた。

 

「帰りの電車で女性が席が結構空いているのに横に座ってきた」別に身体を摺り寄せてきたりするわけではないが、普通に気分が良い。

 

コメント 上に書いたいたオナ禁効果はすべて達成(80歳まで現役以外)

 

2019/10/8(火)9日目

とうとう、9日がたちました。二桁まであと16時間、頑張ろう。

 

今朝は夜寝ているとヨメが布団にもぐりこんできた際に身体を摺り寄せてきました。明らかに何か私の中の変化を好意的に受け入れてくれている様子。

 

朝の通勤でも「女子高生が横に座り、寝てしまって寄りかかってきたり、乗り換え後の電車で横に立った違う女子高生がこちらを見ていた」その後その子は私の後に着いてエスカレーターで階上に上がるまで着いてきた。無意識だろうがなんだろう。

 

客先に行き打ち合わせ、最近頭の回転が良く少々強めの言い方を客にしてしまう。いかんいかん、少し攻撃的になっている。以前の自分にはこのような部分を相手に出すことはなかったからこれもオナ禁効果?

 

夜帰宅し、服を脱ぐと筋肉がすごいパンプしている感覚がある。オナ禁で無駄にテストステロンを浪費していないせいだろうか。日曜日の筋トレから60時間以上経過しているのに、これは何なんだ。

 

コメント 自分でも振り返って毎日女性がチラ見とか視線とか書いていてあのころはそういうのが気になって仕方なかったです。オナ禁前はあまりなかったので確実に電車効果とかありました。

 

2019/10/9(水)10日目

とうとう二桁の日数が経過、時間にして240時間自分の中でも最長の部類に入るオナ禁を達成。「夜中目が覚めてこれまでで身体が一番気持ちいい!と感じられた」「こんな風に体調が良いと感じたことは初めて」オナ禁に出会ったことにより最高の変化が出てきている。夜中風の音がうるさく、朝方地震があった。

 

今まで自慰行為ばかりして快楽のためにエネルギーを浪費していた。だから外食する場所、見るテレビやら、活動領域全般におっさんやおじいさん達が好むような物ばかりだった。完全なエネルギー不足!

 

不思議なことにオナ禁をスタートしたら、人が集まる(特に若い男性か女性)場所に昼食を食べに行くとか、今まで行っていた場所が嫌になる。

 

電車にしても空いている所を狙っていたが、少々くらい混んでいて若い人が乗っている方が良いなと思う。20,30代をオナニー漬けで趣向が偏っていた。後悔しても始まらない、後は継続して今後の人生に役に立てていこう。

 

自分の行動全般がたったの10日でこんなに変わるなんて驚きです。

今やりたい事は

 

・ブログでオナ禁日記をつけてみたい。

・同時並行で筋トレ日記もつけてみたい。

・アラフィフからの筋禁ライフみたいなタイトル

・目的として枯れてきた人、夫婦生活がマンネリ化している人に勇気を与えるために。

 

昨晩ジムで筋トレをした、今までと違い、エネルギーがあふれ出て来ていることがわかる。

 

オナニーによって浪費していた「精エネルギーやテストステロンなどが身体に蓄積されている事が筋トレをする事によって如実にわかる」

 

また、浪費しないことで「余った栄養素が筋肉に回されることも合致がいった」メンバーさんからこれ以上大きくならない方がいいよ、みたいな事を半分冗談で言われた、ここ数日で急激に大きくなった気がする。

 

まとめ

オナ禁日記2回に分けて掲載してみました、いかがだったでしょうか。当時の感想は幾分稚拙ですが、毎日が楽しいという感じが伝わってきます。

 

オナ禁をはじめる2日前までの記録があったので振り返れますが、暇さえあればポルノを見て抜いて、ジム行って筋トレとサウナ、あとは食事して寝るみたいな生活でした。

 

10日目以降もオナ禁効果は続いていき、今でも毎日楽しい日々です。「700日間ほぼ充実してるってありえないですよ」

 

もしあの時オナ禁に出会わなければ、もしあの時スタートしていなければ、私の人生はまた違ったものになっていたと思います、望んでいない違ったものに。

 

 

ブログランキング参加中です。応援よろしくお願いします。
↓↓↓ 

 

にほんブログ村 その他日記ブログ 禁欲へ
にほんブログ村

オナ禁 オナ禁開始前夜~5日の日記  (禁欲714日)

 

先日の雑誌のインタビューでオナ禁日記を資料として求められ提供しました。読み返してみるとオナ禁初心者感が満載だったのでこれからはじめたりする人の参考になるかなと思いました。

 

オナ禁開始2日前、前夜はオナ禁を開始し日記をつけた時にその前はどんな生活を送っていたかということで付け足したものです。

 

一部固有名詞等があったので中身は変えず加筆訂正とコメントを添えてみました。

 

 

 2019/9/28(土)オナ禁開始2日前

今日はヨメが友達宅に一泊で泊まりに行くので、たまたま同じジムに所属する昔の同僚を誘いサウナに行き、その後自宅で夕食をともにすることにした。

 

ヨメが14時過ぎに家を出て行った。さっそく定番のアイパッドでポルノを見ながらリセット、仮眠をとり、17時頃ジムに行きサウナで同僚と合流。買い物を済ませ20時過ぎから鍋。音楽を聴き、酒を飲み気が付くと午前0時を回っていた。

 

同僚が帰り、ヨメに連絡を取りヨメ友と3人で1時間ほど話し電話を切る。再度リセットしようとするも疲労と睡魔でギブアップ。2時過ぎに爆睡。

 

コメント 今振り返ると1人で自由な時間には必ず抜いていました。夜中の1時半頃から抜こうとする執着心がすばらしい、てかポルノ中毒。昨日のことの様に思い出します。

 

2019/9/29(日)オナ禁開始前夜

7時45分に起床し、9時前に筋トレに行く、「二日酔いと睡眠が浅かったせいかかなりしんどい」通常メニューをこなし、その後サウナでリフレッシュし、弁当を買って帰宅。

 

ビール飲みながら「食後にリセットし爆睡する」夕方16時過ぎまで2時間ほど仮眠をとり、再度サウナへ。ヨメが10時過ぎの帰宅ということで、夕食後「再度リセットする」その後何を思ったか、Kindleオナ禁本に出あい興味をそそられる。

 

コメント 週末はヨメの目を盗んで2-3回抜いていた、この週末はヨメが外泊だったのでいつもより長い時間えんえんと自慰行為を満喫していた。すきあらば抜くべしみたいな。

 

2019/9/30(月)  初日

やはり自分は中毒であったこと、Kindle本の手順に従ってパソコンのお気に入りに入っているサイトの記録を全て抹消。DMした動画は150本、画像は20年分くらいあり少し眺めたが「頭の中でいつ頃DLしたのか覚えているのだからエロの記憶は恐ろしい」

 

「今日から遅ればせながらオナ禁をする事にした」40代で初めてオナ禁にトライする。

 

最初に覚えたのは子供の頃通った野球の練習場、側溝があってそこを渡してあるポールを渡る際に股間が擦れ快感が走った。それ以来同じシチュエーションを自分で作り自慰を覚えた。まだ最初は射精と言っても精子は出なかった。

 

それにしても約30年近くずっとオナ猿だったと思うと情けないと共に「絶対にオナ禁を成功させて今後の人生後悔しないようにしたいと思う」会社帰りにサウナに行こうかと思ったが、明日からの増税に備えてヨメのMOBILE スイカをセットするため、まっすぐ自宅に帰った。

 

コメント オナ猿の計画のなさが表れていて無計画で急にオナ禁KINDLE本に触発されてオナ禁をすることに。ただ強い決意は感じられる。

 

2019/10/1(火)2日目

継続してKINDLEオナ禁本を読み理解を深めている。まだ2日目であるが、「帰りの電車の中で女性の視線を感じた」その前もリセットの回数が減っていて、断続的なオナ禁はできていたからだろうか、それとも意識的にオナ禁をし始めたからであろうか。

 

ジムのサウナに行くが、野郎が濡れたままロッカー内を歩いていたので、「拭いて歩けよ」と言葉が出る、すいませんと謝られる、自分でも意図せず急に荒い言葉が飛び出し少し驚く。少し攻撃的な感覚に。

 

コメント 今はあのような暴言はしませんがオナ禁当初はエネルギーが充てんされてくる過程で少々攻撃的になりました。

 

2019/10/2(水)3日目

今日は打合せのため移動中に「列車の中で白人の2人組が私の事をずっと見ているのがわかった。見つめつつ微笑んでいた」ラグビーワールドカップで来日した人たちだろう。話しかけたかったが打合せが控えていたためできなかった。

 

事務所への帰路同僚と昼食に行く、女性がカウンターに4人ほど「中の数人が私を見る目つきが違う感じがした」帰宅の際の電車で「高校生が結構な距離で近づいてきた」

 

仕事終了後筋トレに行く、ベンチが使用されていたためいつものルーティンではなくショルダープレスから入るが、60キロが軽く感じられた。その際に若手がフリー台の位置をスミス近くにセットしていたため、やんわりと促した。

 

その後ヨメもジムに来て合トレ後サウナでジム友のおばさまから「ご夫婦そろって大変セクシーですね」と言われる。手前味噌だがヨメはセクシーだと思う。

 

コメント 恥ずかしながら最初のころはオナ禁の電車効果に非常に興味があった。コロナ渦前の楽しい記憶。

 

2019/10/3(木)4日目

生まれてはじめて意識的におこなったオナ禁ですが今日で4日達成。これまで無意識でしたオナ禁は最長でどの程度だったろうか、長くても7日間くらいではないか。「さぁこれからは自分の意識でどこまでも記録を伸ばしていこう」

 

朝、通勤の際にも「女性の視線を感じる」、駅に着いてからも「女子高生が歩行中にチラチラとこちらを見る」昼食の際も何となく女性の沢山いる店に行ってみたくなる、

 

こんな気持ちは久しぶり、食事の後に歩いていると女性の視線を感じる、見ると「とてもきれいな人が僕をちらみしている」妙に気になる。その後も外を少し歩いてみたりするが、あまりわからなかった。でも「何かが変わって楽しくなってきているのは確かだ」

 

オナ禁効果と言われる様々な情報を沢山取り入れたので、今は目の前にニンジンがぶら下がっている状態かな。それでプラシーボ的に効果が出てきているのかわからないが大きなモチベーションになっている気がする。

 

コメント 初期のころは電車でチラ見とかかなりありました。今でもあるのですが、コロナ渦でマスクしてという状態だと電車効果も激減。

 

2019/10/4(金)5日目

休みを取得、母親の病院に付き添う。母親との応対に少々の変化、冷静に対応できるような感じ。その後親のケアマネジャーと打ち合わせ。

 

ケアマネに対して以前は何も感じなかったが、今回は魅力的だなと思ってしまった。もちろん何もないのだがこれも禁欲的な部分からきている?前はうっとおしいと感じていたのに。出会う人に対して微妙に変化が現れている。これもオナ禁の影響か。

 

コメント オナ禁をしだして愛情深くなりはじめてきました。それまでエネルギーがリセットのし過ぎで空だった。蓄積されたエネルギーがないと人のことを考えたりすることが出来ない=冷淡ということがわかってきました。

 

まとめ

私のオナ禁日記は321日目で終了しました。理由はオナ禁が完全に軌道に乗ってそれほど日々の変化がなくなったためです。

 

久しぶりに振り返ると昨日のことの様にオナ禁前夜、オナ禁をはじめたころの気持ちが浮かんできたり、私をちら見していた女性の顔とか一部浮かんできます。

 

あのころはまだコロナ渦になっていなかったのでマスクもなく密を避けるということもなく電車効果が結構あったりしました。

 

今回10日目までの日記を載せようと思いましたが思いのほか長くなったので2回に分けることにしました。6~10日目までの記録は別途載せたいと思います!

 

 

ブログランキング参加中です。応援よろしくお願いします。
↓↓↓ 

 

にほんブログ村 その他日記ブログ 禁欲へ
にほんブログ村

 

オナ禁  オナニーとかポルノが生きづらくしている (禁欲713日)

 

2年近く禁欲してるなんてすごいなと思うでしょうが別にオナニーしないぞ、ポルノ見ないぞ!と毎日ストイックに生きているわけではないんです。

 

オナ禁日数が1年を超えたくらいから「依存が改善されたみたいで、たとえ突然のエロアタックにあっても自慰行為をするという習慣に結びつかなくなりました」

 

自慰行為から解放されてみると「自慰行為って必要ないどころか私たちの人生を生きづらくしちゃってる」ことに気づきました。

 

 

 オナニーはリラックスの為に必要?

 

結論から言ってしまうと我々がこの世界を生きる上でエロや「自慰行為は全く不要」だってわかりました。

 

リラックスどころか過度のオナニーは「精神と肉体を知らず知らずのうちに弱らせていきます」30代や40代過ぎるころから体力がなくなったとか回復がおそくなったとか感じるのはもしかしたら自慰行為のし過ぎかも。

 

実は自慰行為のし過ぎで身体にストレスがかかって、それで射精してリラックスしてさらにストレスをかけてるのが実態です。。「これ辞めた人間にしかわからない事実」

 

社会の常識=若い男性は抜くのが当たり前、ここからして間違っています。世界見渡せば宗教で自慰行為はXとしているところもたくさんあります。

 

「正しい見識を持った大人が存在しない」それどころか大人が率先してポルノ見てるのが現代ですよ。オナ猿で長期オナ禁したからこそわかるわけですが「真実がわかる人って世の中に一握りだけ」でしょうね。

 

ポルノを見るとすごい興奮する性欲が強い

 

「実はあなたが性欲だと思っているものは性欲ではなく単なるドーパミン依存症でした」以上。そりゃそうですよ、ポルノ産業はあの手この手で視聴者の視覚を刺激して興奮させるものを日夜作っているんです。

 

現実にはないバーチャルな世界、興奮せざるをえないんです。

 

よく映画の世界で女性が監禁されて悪人に覚せい剤を打たれてってありますよね、自分で求めてなくてもそれでアウト。「強い刺激から脳内でドーパミン等の過剰分泌があり薬物中毒になってしまう」

 

バーチャルなポルノも同じ仕組みなんです。脳内で分泌されるドーパミンを性欲だと勘違いしてるんです。

 

実はオナニーは必要ない

 

えっそんなの無理、そう思った時点でかなり依存してしまってると思います。でも大丈夫です。

 

オナニー辞めたらずっと調子が良いし、1年たったころで「なんて無駄でむなしい時間を過ごしていたんだろうと目が覚めました」

 

「本来、人間はオナニーするように出来てないんですよ」セックスだって毎週毎週やるようには出来ていないと思います。私の中では自慰も性行為も射精をともなえば中身は一緒なんです。

 

でも前述のようにドーパミンが出て気持ちが良いのでみんな好きなわけです。男性も女性も嫌いな人はいないはず、私も嫌いじゃないですが「不要なんです」

 

人としてのパフォーマンスが落ちるので。快楽とパフォーマンスを天秤にかけたら100%パフォーマンスが高い方が生きやすいし充実してるんです、なんて言ってもみんな大好き「毎日スーパーサイア人状態ですからね!」

 

過激なポルノも必要ない

 

実はつい最近ある雑誌の取材で「ポルノ断ち」についてインタビューを受けました。その際に気づいたんですが、今のネットポルノのような過激なものは本来見ちゃいけないんです。

 

女性の水着を見て興奮できますか?私はいまだに無理かもしれません。一度過激なポルノを見ると以前は興奮できてたソフトなものでは反応しなくなっちゃうんです。

 

ドーパミンが3出ていたのに7出るポルノを見てしまったらそれ以下ではなかなか興奮できないんです。

 

若いころはせいぜいエロ本数冊、AVも2-3本くらいしか月に買ったり借りたりできなかったんですね。それらのレベルが5くらいだとして、今のネットポルノはレベルが50くらい(無修正)あると思います。そのレベルの物が何千タイトルって選べるんですからね。

 

体力が続く限り何時間でも見ることができるのはドーパミンがずっと出続けてるからです。決して性欲が強いわけでもない、興奮するものを選んでるからなんです。

 

そこに足を踏み入れちゃうと私みたいに長期リハビリしても脳は元に戻らなくなります。当然バーチャルの世界でドーパミンを出し続けると「生身の女性で興奮するのが難しくなしますし」

 

まとめ

 

むしろそれらがあるおかげで「我々の人生は生きづらくなってしまってます」少なくとも私にとってはそれらから解放されたことで毎日生き生きしていられます。

 

脳の働きは劣ってくるし、体力だって射精ばかりしてたら精子をつくるためにエネルギーが使われてしまう。普通に考えたらリラックスどころか身体にとってはストレスなんですよ。

 

本来であれば子供を作るために射精をするわけです。それだけのエネルギーを放出するんです。インドでは精液の1滴は血の40滴みたいな言葉があります。

 

2年近く禁欲をしてはっきりと言えるのは「自慰行為をすることで過剰にエネルギーを消費しちゃってるので生きるためのエネルギーが枯渇しちゃって生きづらくなる」現実の世界で何かに向かって「頑張ったりする力がそがれる」

 

自分で自分の首を絞める行為だったとは、早くだれか教えてよと言いたい、しかしそれはいけない事だよと教えてくれる学校も大人もいないんじゃないか。そう思って記事にしました。

 

「ポルノも自慰行為も今は単なる毒」だとしか思えません。それは麻薬みたいなもので「使わない人にとっては全く必要ないもの」でも薬物中毒の人にとってはなくてはならないもの、社会的地位を捨ててまでのめりこんでしまう。

 

こんなものが誰でもアクセスできてしまう世の中って狂ってる気がしますね。無料のネットポルノというものは本当は法律で縛って排除するべきだと思います。

 

ネットポルノはアヘン戦争のアヘンみたいなもので、若き男性の活力がネットポルノでそがれていってるのが現実ですね。何もしないと国力は弱くなっていくだけです。

 

唯一救いなのは人間平等でオナ禁エロ禁をしようと思ったら何の努力もいらず、お金も時間もかける必要がない」誰でも今すぐできるんです。

 

そんなこと言われたって無理だよと思うでしょうがエネルギーがたまってきて変化が現れてきたらそれが継続する力にもなっていきますよ。

 

 

ブログランキング参加中です。応援よろしくお願いします。
↓↓↓ 

 

にほんブログ村 その他日記ブログ 禁欲へ
にほんブログ村

オナ禁 インスピレーションがおりてくる  (禁欲711日)

 

無気力期間に近い停滞感が600日台で続いていました。筋トレでも怪我が長引いてもんもんとした日々の連続!

 

でも幸い季節は夏! 太陽が出ればテレワークも外でやったり、週末はえんえんと天サロ、太陽にあたるのがこれほど気持ちよくリラックスできるとは。

 

この記事も草稿はノートブックで天サロしながら書いています。

 

 

インスピレーションがおりてくる(仕事)

 

さて、最近はアイデアがたくさん出てきて「脳細胞の復活」は続いていくんだな、「還精補脳」ってあるんだなと人体の不思議さを再確認しています。

 

仕事で顕著なんですが統計や分析などの資料作成は今まで前任者や先達が残してきたものを使ってきました。私はどちらかというと自分で何かを生み出す能力が低いと感じていました。

 

「こういう数字があったらいいな」便利だなと思ってもゼロからそれをうまく作ることが苦手、何かあればネットで調べて参考にしたりして人の真似やパクリで対応したり。

 

一から何かを作る作業が苦手でしたが最近はアイデアが出てきて勝手に作れています。一つのアイデアが出ると次々に関連した内容もおりてきたりします。

 

自分の頭で考えて出てくる部分がオナ禁してからは結構強くなったんですが、ここ最近は「パッとひらめく」んですね、ひらめきの感覚が私の場合、「上からおりてきてる」ように感じます。

 

今まで一方向からしか見えなかったのが、いろんな角度からアプローチできるようになってきてます。これは日数が伸びるにしたがって出てきた新しい能力のようです。

 

良く言われるものごとを俯瞰してみるというアプローチとも違うんですね。

 

インスピレーションがおりてくる(趣味)

 

仕事以外でも趣味の筋トレやゴルフで「型と言うものが見えてきてます」それは大きな発見ではないのですが基本となる発見、ゴルフだと長くやっている間に結構開眼するんですね。でも開眼したと思っても賞味期限があってすぐに違う課題が出てきたりするんです。

 

それが開眼でなくて「これが基礎だったのか」ということがわかってきて安定感がめちゃくちゃ高くなってきてます。今まで「不安定な積み木の上で一所懸命練習」していたみたいな感覚です。

 

筋トレでも最近新しいメニューを作りましたがすごい多角的な角度から今ある自分の状態を把握して、メニューを構築する際にシュミレーションをしてこれくらいのボリュームであれば問題ないなとかわかるようになりました。

 

また、実際いろんな角度からこれまでのトレ内容を分析したんですがそれをトレーナーさんに見てもらったらすごい分析手法とおどろかれました。これも勝手におりてきてそうしているのです。

 

あと字を書くのが好きでずっとペンの持ち方の研究をしているんですが、先週おりてきました。基本の持ち方は昔から知っている型なんですが、ふとちょっとした指先の感覚を変えたら型が完成したみたいです。

 

まとめ

 

今回は書いてよいのか少し迷いました。だって私の中だけの感覚なので果たしてオナ禁をした人がみんな同様の効果を得れるのかわからず。

 

あとインスピレーションがおりるとか、いかにもスピリチュアル系で個人的にスピ系は卒業した人間なので躊躇しました。

 

一方でよく作詞作曲家の人が無尽蔵にアイデアが湧いてきたり、アイデアがおりてくるということを聞いたことがあり、まさに同様のことが起こってるんじゃないかと勝手に思ってます。

 

オナ禁700日でこんな感じなので1000日とか行くともっと強く感じるかもしれませんね。そんな感じで毎日が楽しくてこの歳になってこれま失ってきた人生を取り戻した感じが日増しに強くなってます。

 

ブログランキング参加中です。応援よろしくお願いします。
↓↓↓ 

 

にほんブログ村 その他日記ブログ 禁欲へ
にほんブログ村

オナ禁 自然免疫に関して (686日)

 

私は東京在住なので最近のコロナ感染者の増加で周囲の人々は病床やホテルの隔離施設がないという話を聞き戦々恐々としている。多分これから冬に向けて状況はさらにひどくなっていくのだろうと思われる。

 

私は自分の自然免疫が強いと確信しているのでワクチンは打たない。万が一の時のためにイベルメクチンは確保してあり予防と発症した際にはそれで対応する構えだ。パルスオキシメーターも準備してあるので備えは万全だ。

 

実際に免疫力を強化することでコロナには罹患しないと思っている。昨年のダイアモンドプリンセスでは乗客乗員3711人の約2割に当たる712人が感染したが8割は感染しなかった。初期の段階では誰が感染しているのかわからず、隔離もされていなかったのにかからない人は自然免疫が働いてとみて良いと思う。同じ部屋の夫婦でも片方はかからなかったという例もあったそうだ。

 

ある本に書いてあったが免疫力が高いか低いかという点で指標となるのが

 

・季節性の風邪などにかからない

口内炎ができにくい

・擦り傷などの傷が治りやすい

・蚊に刺されてもかゆくならない(刺されたと感じない)

・花粉症等のアレルギーがない

 

これらは腸内で形成される腸内フローラの一種である酪酸菌が大きく影響している。酪酸菌はごぼうやにんじん、たまねぎに含まれる。また市販されているフラクオリゴ糖酪酸菌を作る。

 

酪酸菌は体内の炎症を抑えるという役割を担っていて炎症が起きないことが免疫力と影響しているといえる。この酪酸菌は抗生物質などにより死滅してしまうので上記の症状がある方は酪酸菌とフラクオリゴ糖で検索してみると増やし方が出ている。

 

私はそれに加えオナ禁による生命エネルギーを長期間保っている。冷水シャワーを浴びて疑似的ストレスを与えている。定期的な筋トレで同年代よりかなり筋肉が多い。筋肉が多いと免疫力は高くなるという研究結果がある。

 

こう考えると私はかなり高いレベルの免疫力があるのではないかと自分でも思うので機会があったら免疫力の高さを測る検査をしてみたいと思っている。

 

また余談だが今年の夏から冷たい物を取るのを一切やめた。アイスクリームや冷えた飲み物からビールやお酒も氷は辞めてお湯割りにしている。代わりに熱い飲み物を積極的に取っている。これは日中の気温が50度近くまであがる中近東の人々が冷たい物は取らず熱い物をチビチビ取ることで体温調整していると聞いたからだ。

 

実際に夏バテや秋になって体調不良に苦しむのは冷たい物の取り過ぎから来ていると思われる。

 

とりとめのない内容になってしまったが何かしら参考になれば幸いです。

 

 

ブログランキング参加中です。応援よろしくお願いします。
↓↓↓ 

 

にほんブログ村 その他日記ブログ 禁欲へ
にほんブログ村

オナ禁 女性もオナ禁した方が良い?2 (禁欲680日)

前回記した女性の禁欲に関する下記記事の続編です。

 

女性もオナ禁はした方が良い? (禁欲663日) - アラ50が★オナ禁★してみた

 

はたしてインテグラルヨーガの中に女性の禁欲に関する記述がありました。

 

精液はわれわれの生命である。それは正しく保存されると多大なエネルギーをもたらす。それは身体に吸収されるとプラーナに変わる。

「女性も保存された性エネルギーはプラーナに変わる」 

真に人々を助け、良い人間関係を作ることを可能にしてくれるのは、この生命力である。多量のプラーナがなかったら、

「われわれは誰にも何も与えることができない」

―強いバッテリーは力を与えることができ、弱いバッテリーにはそれができないように。ブラフマチャーリヤ(禁欲)を守る中で、われわれはこのエネルギーを確立する。

 

女性も禁欲をしているとエネルギーが保存されると書かれています。そして保存された性エネルギーはプラーナに変わると。「プラーナとは息吹とか生命力そのものという意味です」女性でも禁欲することで性エネルギーを溜めることができるとスワミは語っています。

 

しかし、性エネルギーとは何でしょうか、インテグラルヨーガの中に詳しい記述はありませんが「性エネルギー=性欲」で考えると納得がいくのではないかと思われます。

 

性欲を満たすためにセックスをする、または自慰行為をすることで性エネルギーが枯渇していきます。定期的にセックスや自慰行為をしていると「常にエネルギーが枯渇した状態」で精神が不安定になる。

 

不安定になるからセックスや自慰行為を求めて「ますますエネルギーが枯渇していく」現代に生きるわれわれはそんな悪循環に陥っているのではないでしょうか。

  

女性で禁欲を貫かれた方で浮かぶのがマザーテレサ女史、細い身体から考えられないようなエネルギーでたくさんの慈善活動を行われました。そして世界中の人に愛を与え続けられました。

 

写真でしか目にしことがないですが実に小柄な女性でどこにそんなエネルギーがあったのかと考えてしまいますが、実際に「性エネルギーを生命力に変えられると」われわれが想像もつかないような大きなパワーを手に入れることができるのかもしれません。

 

現代人はいつから欲求不満がいけないことだと思うようになったのでしょうか。いまや恐ろしい数の人が欲求不満に陥っています。しかしその不満をセックスや自慰で満たしてしまうと「他人に何かを与えるということは出来なくなっていく」エネルギーを自分の快楽のために使うのか、他人に対して使うのかで人生は変わってきます。

 

自分は性欲が強いから欲求不満も強いと思っている人が多いと思いますが、単に脳内にドーパミンを分泌させる快楽に溺れているだけの人が過去の私も含めて大半なのです。

  

現代人は愛し、愛され、与えると称してこれらのエネルギーを浪費し、心的、肉体的に枯渇する。

「完全にエネルギーに関する無知である」

愛していたらセックスをするのが当然というが愛していたら何を与えるべきなのか知らない。

 

セックスだけが愛の形だというなら、兄弟姉妹の愛がどうして可能だろう?息子と母親は、そして娘と父親は?セックスだけが愛を表す方法ではないのだ。

「愛の基盤が肉体的接触だけにしかなかったら、心はけっして一人の人では満足しない」

 

まさに現代社会ではセックス至上主義、男性女性ともにモテることは素晴らしいという文化の中で生きています。

 

過剰なポルノなどの影響で「快楽を相手に与えられない者はダメという嫌な風潮」相手が満足を与えてくれないから不倫して自らの首を絞める人もあとを絶ちません。

 

それもこれも大半の人が「正しい情報を知らないから」当然なのです。私はオナ禁をすることで人間の持つ性エネルギーの大切さを学び続けています。

 

もし、現状に不満があったり何かを変えたいと思ったら禁欲することをおすすめします。

 

良きパートナーが見つからない

家庭内の不和

子供が言うことを聞かない

仕事がうまくいかない

 

様々な問題を一発で解決する方法の一つがオナ禁であり、エロ禁も含めた禁欲です。

 

人間とは「どれだけのエネルギーを持っているか」によって環境が変わってくるのです。このエネルギーがあって初めて「自分の人生を生きるというスタートライン」に立てるようになります。

 

余談ですがオナ禁すると収入が増えるという利点があります」この点も説明がついてしまうんです。お金をエネルギーとしてみた際にエネルギーのない人のところにはお金は来ないんです。

 

エネルギーのある人のところに行くようにお金はできているんです。だからオナ禁すると収入が変わるんです。この点に関してはまた今度取り上げたいと思います。

 

Twitterもたまにつぶやいています。

@byrewire  です、またお願いします。

 

 

ブログランキング参加中です。応援よろしくお願いします。
↓↓↓ 

 

にほんブログ村 その他日記ブログ 禁欲へ
にほんブログ村

オナ禁 オナ禁すると魂に力が入る(禁欲675日)

 

人間耐えるとか我慢すると言うのは非常に大切なこと、そう言う訓練を普段からやっていなければいけない。そうしないと人間何かあったときに

「魂に力が入らない」しょっちゅう好きなことしてちゃ

「肝心な時に精神に力が入らない」

 

毎日自分を抑える訓練をしなきゃいけない、我慢をする、耐える、そうすると

「魂に力が込められる」そう言う訓練をしないと

安っぽい人間になっちゃう」

 

早春スケッチブック山田太一

 

脚本家山田太一氏の「早春スケッチブック」というドラマの一説です。私はこのフレーズ聞いた時にオナ禁の本質をついている言葉だと思いました。山田氏が禁欲を意識していたかわかりませんが、まさに禁欲で同様の効果が得られます。

 

世の男性諸氏は射精することはストレス発散、リラックスすることだと思ってますよね。ところがリラックスするのは良いけど射精ばかりしているとどんどん気の抜けた人間になっていっちゃうんです。

 

オナ禁って目の前の快楽を断つというストイックな行為で自らストレスを発散するのをやめる行為なわけです。

 

しかし、そのストレスをうまく利用することで「辛いことにも耐えるだけの忍耐力がやしなえる」まさに魂に力を注入することができる行為なんです。

 

そしてオナ禁すると当然射精しないので精液が溜まっていきます。実は精液というのは「エネルギーそのもの」なのです。

 

なんといっても生命を生み出すもとですから「生命エネルギーがどんどん溜まってきます」これが一定期間を超えると身体や脳に還元され始めます。

 

心身や脳に生命エネルギーが行きわたり始めると弱いと思っていた精神もいつしかどんどん強くなっていきます。これこそがオナ禁の最大の醍醐味」と言ってもいいかもしれません。 

 

ストレスを発散できず耐える、耐えたご褒美に精神が強くなっていく。精液が溜まっていきそれが還元されてダブルで精神は強くなっていきます。それまで気にしていたような些細なことが全く気にならなくなっていきます。

 

インテグラルヨーガの中でスワミは言います。

 

「精液は脳と神経に力とスタミナを与える。神経衰弱はスタミナが流失して不足するから起こるのだ。精液はわれわれの生命である。それは正しく保存されると多大なエネルギーをもたらす」

 

オナ禁していると徐々に

「辛いことがあっても逃げ出さなくなります」 

そのうち

「辛いことに立ち向かえる人間になります」

最後には

「辛いことに耐えうるだけのストレス耐性ができてくる」

ということです。

 

いちどストレスに強くなった自分を経験してしまうと、打たれ弱かったもとの自分には絶対に戻りたくなくなります。

 

人間って好きな事ばかりで辛いことや、大変なことを避けているとなかなか成長できないし「いざというときに力がでない、力が入らない弱弱しい人間になっていきます」 

 

本当に辛いこと、逃げ出したいことにぶつかった際にストレスに弱ければ人間壊れてしまいます。でもオナ禁をしているといつしか「ストレスに滅法強くなります」

 

まさにオナ禁することで魂に力が入っていくことが実感」できますよ。

 

  

ブログランキング参加中です。応援よろしくお願いします。
↓↓↓ 

 

にほんブログ村 その他日記ブログ 禁欲へ
にほんブログ村

オナ禁 女性もオナ禁はした方が良い? (禁欲663日)

 

今日は射精を伴わない女性がオナ禁したら何か効果はあるのかってことに関して考えてみたいと思います。

 

  

女子の自慰行為に関する悩みは?

 

実は海外のNOFAP運動(自慰行為禁止)のサイトを見ていたらかなりの数の女性が自慰行為に関することで悩んでいるという記事が目に留まりました。

 

彼女たちが悩んでいる内容は

・自慰行為が果たして良いことなのかどうか

・どうも自分はかなり依存しているが辞められない

・刺激的な道具は果たして良いのだろうか

 

こういった問題に関して誰にも相談ができない・・・・実際に自分は異常なのではないかなどなど、自慰行為に関しての正しい情報がわからないということらしいです。

 

また、海外とは違い日本の女子は自慰行為に対して下品だと思う気持ちと快楽のはざまでどう理解したら良いのかわからないみたいな点もあるように感じました。

 

正しい情報って?

 

一昔前の男子もオナ禁なんて言葉はなくて調べてもどこかの学者や医者が射精しないのは不自然でストレスがたまるよと、射精しないこと=不健康という考えが主流でした。

 

しかしこれらの人は御用学者でオナ禁なんて経験したことがないうえで特定の人の利益になるように仕込まれて記事を書いていたのでした。

 

実際にオナ禁してみたらこんな素晴らしいことはないし、男子たるもの無駄に抜くのは生命の浪費であるということがよくわかりました。

 

しかし、女性は射精するわけではないし、男性のようにオナ禁するよりも適度に自慰行為することでホルモンバランスがよくなるとか調べたら女性の自慰行為は身体に良いという意見がかなりありました。

 

果たしてそれは本当なのでしょうか??またリラックスするためにもやり過ぎは良くないけど、適度に行うのは良いなんて言う意見もあり何が正しいか迷ってしまいますね。

 

男性のオナ禁と同じで女性に関しても本当に何が正しいか、真実がわからないということが問題ですよね。

 

海外の女性が8カ月のオナ禁体験をYouTubeにアップしていますが彼女はオナ禁をして精神が安定した、肌がきれいになった、何事にも前向きに対応できるようになったなどはた目から見ても瞳の深さが違うのが印象的でした。

 

この動画を見て女性も男性と同様にオナ禁で相応のメリットがあるのではないかと思いました。気になった方は NOFAP  GIRL 動画で調べると出てきます。

 

ドライオーガズムを経験

 

男性でもドライオーガズムというモノがあり、それは射精を伴わない快楽ということで女性のオーガズムに近いと聞いたことがあります。

 

オナ禁も2年近く行っているとドライオーガズムの真似事が出来るようになってきます。道具は一切使わず、身体のどこにも触れず、ちょっとしたエロ画像でムラムラしてきたら、その際にエネルギーを思い切り上昇させるのです。

 

すると物凄い勢いで背骨を走る感覚があり、それが頭に到達するとビリビリと頭に電流が走るような快感がありそれはエネルギーがなくなるまで何度でもできます。

 

終わるとムラムラ感は一切なくなり、射精していないのに行為が終わったあとのような状態になります。

 

射精を伴わないので状況によっては女性のように何度もイクことができるようです。脳内にドーパミンがドバっと出てる感じで頭がボーっとした感じでムラムラはそれ以降収まる感じです。

 

しかしこれをすると翌日とかはんぱがないくらいにけだるくなります、射精も伴っていないのにです!どうなるかというと

 

・無気力になる

・決断を下すことができない

・コミュニケーションをとるのが面倒

・気弱になる

 

こんな状態になったのでやり方が間違っているかもしれませんが、個人的には数回試しただけでやめました。ちなみにこれってオナ猿のそれと同じ状態ですよ。

 

きっとつきつめていくともっと素晴らしい快感が経験出来て射精も伴わないのでちょっとした禁断の実を経験できるのかなと思いました。しかしマイナスだと。

 

問題はオーガズムに伴うドーパミンの過剰分泌

 

結局人はエロに触れることで脳内麻薬を分泌、それが快楽だと感じるようですが、このドーパミンはもろ刃の剣で大量分泌されるとろくでもない物質にかわるようです。

 

ある実験でラットや猿に覚せい剤を投与すると統合失調症のような精神疾患に類似した異常行動になるそうですが、脳内の線条体と呼ばれる神経細胞から神経伝達物質であるドーパミンの放出量が増大するそうです。

 

例えば好きな音楽を聴いたり、恋人と楽しい時間を過ごすことは軽度のドーパミン分泌でやる気を出したり、前向きなったりすることができます。

 

しかし、大量のドーパミン、そう視覚から来る強烈なポルノや器具を使った今までにない強烈な刺激は多量のドーパミンを分泌させることが容易にできます。

 

そうするとドーパミンがネガティブに働いてしまいます。それらがホルモンバランスにも影響を与えて精神的に不安定な状態を作ってしまうようです。

 

女性の場合男性とは違い、先のドライオーガズムで書いた通り何度でも一晩にいけてしまう、道具が豊富で自慰行為に関しても男性のポルノを見るものとは別のように感じます。

 

それだけに事態は深刻で禁断の味を知ってしまうと依存してしまう可能性が高いのではないでしょうか。そして大量の脳内麻薬を放出することで精神不安定な状態になる。実際に道具を使いすぎると生身の男性との行為では感じる事ができないこともあるようです。

 

知り合いの女性たち

 

実は女性のオナ禁を記事にしてみようと思った理由がこの1年の間に起こった知り合いとの音信不通にありました。

 

先日ジム友の女性と突然連絡がとれなくなりました。彼女とは数年前にジムのサウナで知り合いたまに飲みに行ったりするようになりました。

 

あくまでも友達レベルで彼氏に関しての相談等があり話にのっていました。彼女が自慰行為をしていたかどうかわかりませんが、本人はとても性欲が強くてつき合っている人とは毎回あった際に行為をしていると言っていました。

 

また、別の女性はツイッターで知り合い、仕事のこととかいろいろと相談に乗っていました。ある時禁欲というワードを出した時の拒否反応がひどかった。そんなことは絶対に無理!とそして彼女も精神的に少しおかしくなりアカウントを消してしまいました。

 

両者に共通するのが性に人より執着しているという点でした。どこか精神的に不安定でした。

 

つき合った女性たち

 

20代のころからつき合ったりしてた人たちも振り返ると同じでした。性欲強めな人は精神的に落ち込みやすかったりヒステリックな感じが強かったです。精神不安定な部分で振り回された記憶がよみがえりました。

 

またやたらと疑い深かったり、嫉妬深いという一面もありました。孤独が嫌いで常に人がそばにいないと寂しいと感じているようでした。

 

余談ですが男性はオナ禁をすると孤独という言葉と全く無縁になります、むしろ孤独を愛するという側面が出てきます。女性も同じではないかと思われます。

 

逆に見た目が派手でも性欲が薄い人は感情の浮き沈みがあまりなく、当時の大人げない時分には物足りなさを感じたりしましたが、彼女たちはみな一様に安定していました。

 

振り返ると私の狭い交際関係の中では性欲の強い女性または自慰行為を頻繁に行っている女性は精神不安定の傾向が強いという印象です。

 

まとめ

 

これはあくまで個人的見解ですがドーパミンの分泌が一定度合いをこえると精神的に情緒が不安定になりやすい傾向にあるのではないかと思われます。

 

過剰な刺激、(視覚的なもの)(体感的なもの)は脳内麻薬の過剰な分泌により刺激への依存度が高くなります。ドーパミンの分泌がないと物寂しく感じたり、リラックスできていないと感じてしまうのではないでしょうか。

 

前出のオナ禁を動画で告白した女性はオナ禁で精神的に安定したと言われていました。

 

一番良いのは何かおかしいぞと感じたら自慰行為を辞めてみる、まずは自分の身体と精神の変化を日記につけてみては。男性の場合90日オナ禁するとそれ相応の変化が顕著になると言われています。

 

最後に大半の人が信じている性に関して

 

  • 性行為は別として、自慰行為は全く必要のないもの
  • ポルノとか刺激の強い映像は過剰なドーパミン分泌を促すので見ない方が良い
  • 医者、学者、著名人が語る性やポルノに関しては信じない方が良い、自分で判断する
  • リラックスするためのものは嘘、薬物と一緒で使うからストレスを感じてしまい、それをするとリラックスするように感じる
  • ポルノや自慰行為が無くなったら人生つまらないと思ったら依存している
  • 自分の人生は自分でコントロール、何物にも依存しない生活が正解

 

 

ブログランキング参加中です。応援よろしくお願いします。
↓↓↓

 

にほんブログ村 その他日記ブログ 禁欲へ
にほんブログ村

 

PVアクセスランキング にほんブログ村